欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
糸、到着
火曜日に荷物が届きました。

Hebridean DK

HebrideanのDK。Woolfestで出会った糸ですが、糸長がわからなくてその場で購入量が決められなかったのと、荷物量的にも厳しく(その後帰宅前に別な場所でも用事があったので)、ペンディングにしていたものです。後日メールのやりとりをして購入しました。
この『黒』の一歩手前の色がいいのよねぇ。ちなみにBuckinghamshire在住の生産者さんなのですが、サイトはなどは持っていないようで、WoolfestでもHebridean Sheep Societyあたりのブースに参加していたようでした。

個人的なメモも兼ねた余談だけど、今回は『ほぼ黒のDKの糸』を探していて、この糸に決める前に最後まで迷っていたのがLammermuir WoolのShetlandの糸でした。オーナーの女性がとてもチャーミングで、「うちの羊はほぼ全部メス」とかニッチな情報を教えてもらいました(笑)。結局100gのかせしかなかったのがネックで断念したのだけど、いつか編むチャンスがあるといいなぁ。

さて、この前ついに脱線して新規物件に手をつけてしまいましたが、編みかけだったショールは現在こんな感じ。

Picotで伏せ止め中


何パターンか迷った末、『作り目2、伏せ目4』のピコットの伏せ止めが進行中です。

** 糸のダイエット **

今まで:5,705g増

(+) Hebridean DK:450g

トータル:6,155g増

いやー、激しくリバウンドしてしまいました〜。
続・途中経過
6月後半からはこの2つしか編んでいなかったんだなぁ。

袖その1製作中


編み始めたのは後だったけど、先に進んでいたのはこのウェア。しかし袖1を編み始めたあたりからペースダウンしています。理由のひとつは袖の長さを決められないから。最初は半袖のつもりだったのだけど、長くしようかなぁ。元パターンは七分袖ぐらいなのだけど、実は私は七分袖は苦手なんですよねぇ。そうなるとちゃんと長袖の方がいいなぁ…。

編み進める


ウェアで迷っている間に、巻き物の方を進めます。実はこれ、最初の方で決定的な編み間違いをしていたのに気がついたんですよね。幸いにもほどいてやり直す気になれるぐらいの段階で気力もあったので、即刻編みなおし開始。

残り13g


糸の色が両方ともとても気に入っていることもあり、そのまま楽しく編み進み、メインカラー(赤)の方が終わって、コントラスト・カラーも残量13gのところまでやってきました。

それなのに。そうなんだけど…

とうとう気が散った


昨日から仲間入りしました! というわけで、とうとう気が散ってしまいました。『飽きた』のとはちょっと違うのです。ずっと『羊羊した糸』を編んでいなくて、フラストレーションみたいなものが溜まっていたような気がします。
途中経過
普段あまりKALには参加しないのですが、なんか気まぐれで(というか、糸をどっさり買ってハイになっていて)、友達が言い出しっぺのKALに参加してしまっています。
お題は、12月末までにセーター、ショール、またはソックスを6つ編む。その『キット』を作るという形で、KAL参加時に決意表明するというもの。私の予定物件はこの6つ。

kit 1

Carol Fellerさんの"Dusty Road"を、WalkCollectionのLineaで。
『キットを作る』という体裁をとるので、『キット』を入れる袋が必要なんだけど、私はかわいいプロジェクト・バッグなんて持っていないので、いろいろな所で買ったりもらったりしたエコバッグが主力です。これは本屋さんの袋。

kit 2

着手順は決めていないのだけど、キット2はこれ。Kati Gumeniusさんの"Chasing Blizzard"。袋はスムージーでおなじみの会社のバッグで、もらいもの。

kit 3

キット3は以前作ったことがあるセーター(Rebecca 40号掲載)を、Midwinter YarnsのBlack & Blueで編む予定。ムーミンのバッグはフィンランドで買ったもの。

kit 4

キット4はRosemary Hillさんの"Red Freckles"。この前糸を買ったショップのバッグに入れてみました。

kit 5

キット5はIsabell Kraemerさんの”Aamu"になる予定。バッグはフランスの大学のもので、これも貰いもの。

kit 6

最後のキットはある意味一番編めるか自信がないのだけど、Mary-Anne Maceさんデザインのレース・ヤーンのショール"High Country Crescent"。遠い昔にもらったKENZOの巾着袋に入れてみましたw

ソックスが一切ないのは、去年KALで編みすぎたから (^^;)。そして私のことだから途中でKAL対象外のものも編むのは目に見えているのですが、とりあえずキット1と2が同時進行中。現在はこんな感じです。

Summer Roadも前進中
(身頃完成間近)

Red Blizzard前進中

Woolfest 2018
今年もWoolfestに行ってきました。6月22日(金)と23日(土)の2日間だったのですが、私は土曜日は用事があったので、初日のみ参加。

Woolfest 2018

去年来て雰囲気がわかっているとはいえ、1日しかいられないのでちょっとだけ焦りのようなものがあります(そのせいか、思ったより全然写真を撮っていなかった…)。あと、いきなり反省点になってしまうけど、『お買い物リスト』をもうちょっとちゃんと作るんだったなぁ…。

ともあれ、まずは会場を一周。

Iona Wool

個人的に目玉だったIona Wool。ウェブでリサーチはしてあったのだけど、実際に見ると印象がちょっと変わったりして悩みます。

Di Gilpin

スコットランドのDi Gilpin。去年も今年も強烈に気になったお店なのだけど、今年も何を編むか決めきれずに見送り。次回こそは!

Portland

Woolfestといえば、羊やアルパカ、アンゴラを見られるのも特色です。これはポートランド種の羊。

Herdwick

じゅうたんやラグなどに利用されるので知られるHerdwick種。

Jacob

このJacob種の子は、通りがかる人たちが口々に「立派な体格ねぇ」と言っていました (^^)。

Yarn bowl

素敵なヤーン・ボウルがたくさん! Emily Cross Ceramicsの作品です。荷物量的に買うことができなかったので残念。

Marie Wallin


デザイナーのMarie Wallinさんのブース。パターンやキットを売っていました。

Sheepfold

Sheepfoldのブースで売られていた糸。最後まで気になりつつも決定打がなく、断念。

Iona Woolには、なかなか決められなくて5回ぐらい見に行ってしまい、お店の人に覚えられてウケてしまったり、Midwinter Yarnsでお店の人とさんざんおしゃべりした挙句衝動買いしたりと、楽しい1日でした。去年は「1回来たし、ちょっと遠いからもういいや」と思ったけど、来るとやっぱり楽しいので、来年も来ちゃうのかなぁ…。
そんな今年のWoolfestでのお買い物は、こちら。

買いました。

左下から時計回りにIona Woolの生成りのDK、Shear Wensleydale WoolLaura's LoomのBluefaced Leicester、Baulsworth FlockのNorth Ronaldsays、Midwinter YarnのLithuanian Linen。一部衝動買いもあるのだけど、何を編むか念頭に置いてのものなのでとりあえず良しとします。

** 糸のダイエット **

今まで:4,805g増

(+) Woolfestで爆買い:900g

トータル:5,705g増

あー、まずい。そして今回ペンディングにして、後日購入予定の糸もあるのよねぇ…。
長年眠っていた東京アートセンターの糸で
ブロッキングするまで1週間ちょっと間があいてしまったのですが、最近編み上がったもの2つを完成させました。
奇しくもどちらも東京アートセンターで買った糸。2009年の11月にちょっとだけ一時帰国した時に衝動買いした糸たちです。衝動買いの常で、なかなか編む物が決められず、今年まで眠っていました。

Hasukai Cowl完成

Hiroko Fukatsuさんの"Hasukai Cowl"。編むの、楽しかったなぁ〜〜。1つ目のフリルを編み終え、作り目を解くときに気を遣いましたが、あとはスルスルと編めました。

薄手のカーディガン

個人的に満足度がより大きいのがこちら。この糸はちょっとかわったテクスチャーで、それと色とに惹かれて2かせ衝動買いしてしまったのです。とうとう形にできて、本当に嬉しい!

後ろ姿

デザインはElfie Albert Boriesさんの"Gilet Kitty"。フランスのデザイナーさんで、編み図もフランス語のみ。しかし試しに翻訳サイトにかけてみたら、そこそこ意味が通じる程度の文になったので、あとは自分の経験値で補填して編み進めることができました。

結んでもよし
(前で結んでもいい感じ)

糸は2本どりにして、編み地がよく伸びるのでサイズも1つ下げてみました。
時期的にもピッタリだし、早速活躍してくれそうです。

さて、現在のメイン編み物件がこの2つ。

Red Blizzard始動

ショールと…

夏のウェアCOしました

トップダウンのウェア。ショールは複雑なレースがない(はずの)デザインだし、週末にウェアの方を集中的に編んで袖下までクリアできたので、どちらもモバイル可な体制になりました。どちらを持ち歩くかは、私の気分次第…。

** 糸のダイエット **

今まで:5,064g増

(-) "Hasukai Cowl"使用分:67g
(-) "Gilet Kitty"使用分:192g

トータル:4,805g増
買い物は止まらない
先週はオランダに遊びに行っていました。

ハーグ


基本的には友達を訪ねて転々としていたのですが、途中のハーグに良さそうな毛糸屋さんがあるということだったので、寄ってみました。

店内の写真その1


Cross & Woodsというお店です。入ったところは、こんな感じ。Hedgehog Fibres、Walk Collection、Isager、Tuku Wool、Onionなど各国の素敵なメーカーの糸が多種多様。

店内の写真その2


ついついクラクラしてしまいます。いろいろ気を散らした挙句、こんなお買い物。

買ってしまった


Juniper Moon FibresのZooeyと、フランスのBiches & BuchesのLe Petit Lambswool。Zooeyはコットンと麻の糸で、ちょうど探していたタイプ。オレンジの糸は衝動買いです。
お店の人にはZooeyの色を決めるのに相談にのっていただき、その後しばしおしゃべりしましたが、楽しかったなぁ。次にハーグに行くことがあったら、また寄りたいお店です。

この前爆買いした余波で糸を買うのが止まりませんが、編む方も一応前進中。"Hasukai Cowl"は編み終わってあとブロッキングするだけになったので、もうひとつの東京アートセンターの糸で編んでいるものの方に専念です。

袖を片方作ってみた
身頃の途中ですが、袖を片方編んで様子を見てみました。いい感じです。

** 糸のダイエット **

今まで:4,614g増

(+) ハーグでお買い物:450g

トータル:5,064g増。

おおっとー、また5キロ以上増やしてしまった (^^;)。
Woollinnに行ってきた・2
今回のフェスティバルの個人的な目玉その2が、ポーランドのMartin's Lab

Martins Labの糸
あああ、かわいいぃぃぃ…

Das Mondschafの糸

こっちも可愛いぃぃぃ。ドイツのDas Mondschafの糸たちです。

スコットランドから海を越え、棚まであるほぼ『店舗』なブースで登場したYsolda

Ysoldaのブース

Ysoldaのサンプル
作品サンプルや糸、小物、書籍等、充実の品揃え。

Ysoldaのブースのノルウェーの糸

そんなYsoldaのブースで発見したノルウェーの糸。今回、こういうタイプの糸の登場はほぼ期待していなくてお買い物リストに入れていなかった(ゆえに購入せず)のが悔やまれます。緑の左のTindeはDK、右側のSoljeはfingering。機会があったら編んでみたいです。

Dye Ninja

スコットランドのDyeNinja。ソリッド系の糸が色が豊富できれい。

Watercolours and Lace

レースヤーンが主力の Watercolours and Laceは、サンプルもとってもきれいなのだけど、今回は(予算を越える買い物をしてしまったので)見送り。

Lain amouree

こちらはフランスの Lain Amouree。ここも迷った末購入には至らなかったのですが、シックな色が素敵です。

そんなとっても楽しかった2日間。会場で会った地元ニッター仲間も「予算越えちゃった〜、あははは」状態でしたが、同じく途中で設定した『予算』を見事に超過した私の今回のお買い物がこちら。

お買い物

糸は左の緑の糸から時計回りにCountess AblazeのPersephone Sock、 EasyknitsのDivine、DyeNinjaのHigh Twist Merino Fingering、Walk CollectionのLinea3かせ、 Babbles YarnsのMerino Sock、 Das MondschafのHydra、OlannのSock Lite。そして手前のピンクのが WhistlebareのCheviot Marsh 4plyのmini skein (20g)。このショップは元々はWensleydale種とモヘアの糸だけだったのですが、去年から違うタイプの糸も作り始めていたようです。ちょうど少量のピンクのフィンガリングの糸を探していたので、即決でした。

** 糸のダイエット **

今まで:3,594g増

(+) Woollinnで爆買い:1,020g

トータル:4,614g増

いやー、一度にこんなに買ったのは久しぶりだ〜。でも後悔はしない!
SEARCH