欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Lotus Blossom Socks
8月後半から地元ニッター仲間のKAL用にソックスをあんでいて…

Lotus Socks on the go


無事に編み上がりました。

Lotus Socksその2


パターンは偶然見つけた"Lotus Blossom Socks"。糸は4年前に旅行先のスウェーデンで買ったSvarta FaretのFrost。色合いから何となく花を思わせるデザインのソックスを編みたかったのですが、なかなか編みたくなるデザインに巡り会えず、今まで温存されていた糸です。
蓮の模様も興味があったものなので、今回糸と興味のあった模様とをマッチングさせることができて嬉しいです。

Lotus socks
(ソックブロッカー入りの写真の方が模様がわかり易いかと思うのだけど、どうだろう?)

ところでこの糸、Gjestal社から出ていたFrostという糸とラベルの図柄がそっくりなんですよね。そしてGjestal社の方のは製造終了しているのです。Gjestal社はノルウェーの会社で、Svarta Faret社はスウェーデンの会社なのだけど、どういう関係なのだろうと不思議に思っています。

さて、当地は先週半ばから急に冷え始め、いよいよ秋の本格到来を感じさせます。私はなんだかんだ言って一年中編んでいるけど、編み物シーズンの到来でもあります。
今年はちびちびと在庫を増やしているので、いかーん!と思いつつも先日また糸を買ってしまいました。

Townhouseの糸


Townhouse YarnsのClarendon Sockの、色はVelvet。
ここはアイルランドのショップ・This Is Knitの自社糸で、このClarendon Sockはスーパーウォッシュ・メリノ80%にカシミヤ10%、ナイロン10%。しばらく前から『お噂はかねがね…』状態だった糸なのですが、ちょうど探していた色合いとピッタリの糸があったので、買ってしまいました。

個人的な希望としては糸を買うのはこのへんでいったん休止して、いろいろ立てた編み計画に本格的に着手したいとろこです。

** 糸のダイエット **

今まで:5,341g増

(-) Lotus Blossom Socks使用分:57g

(+) Townhouse Yarns Clarendon Sock:200g

トータル:5,484g増
紺のソックスも完成
8月末から1週間の出張があったせいもあり、けっこう間があいてしまいました。
このソックスは出張直前に完成したもの。

Navy Socks

デザインは大内いづみさんの"ナチュラル色の透かし模様の靴下"。
糸は何年か前にeBayで見つけた、Sock Shackという所のソックヤーンです。
色の関係でわかりにくいんだけど、模様はこんな感じ。

模様

かかとは編み慣れた方法だし、けっこうすんなり編みあがりました。

出張中はさすがに編む時間はほとんどなかったけど、次のソックスを連れて行っていました。

Lotusに着手


そして出張先でも、隙あらば毛糸屋さんに突撃する私。今回の出張先はリスボンだったのですが、下調べをした時に一番気になっていたお店"Retrosaria"に行くことができました。

なんで気になっていたかというと、『ポルトガルの糸を扱っている』という話を聞いたから。お店は建物の2階(日本の3階)にあって外からは見えないのですが、なかなか可愛らしい感じ。

Retrosariaの糸

また来る機会があるかわからないし、お店の自社糸・Mondimを1玉購入。これはポルトガル産の羊毛を使ったウール100%のフィンガリング/ソックヤーン。何を編むか全く決めていないので、しばらく在庫として君臨することでしょう。でも、色が可愛いから許す。あと、ラベルもイイ感じなのよね。

ソックスは基本的にモバイル物件なわけですが、家ではこんな物が編まれています。

Rusted Root製作中

夏季休暇中にヘルシンキで買ったMenitaのCotton Dreamで、"Rusted Root"を。
とはいえ、そろそろ半袖を着るような気温ではなくなってしまうだろうし、編み上がっても着るのは来シーズンかなぁ…。

** 糸のダイエット **

今まで:5,295g増

(-) ソックス使用分:54g

(+) Mondim:100g

トータル:5,341g増
ベリー色なウェアも完成。
こちらのウェアも完成し、昨日早速着て出かけました。

ベリー


桑村礼子さんデザインの"Hey Hey, My My"。とても好きなデザインで、これは2枚目でした。

2015年の3月に編み始めていたのだけど、糸が足りないかも?! →やっぱり足りない →ほどいて違うものにする? →ここまで編んだのにほどきたくないなぁ…。
と、こんな風に悩んだ末放置されていたものです。追加の糸1玉が買えただけでなく、ロットの違いが判別不可能なぐらい小さなものだったのはラッキーでした!

ベリー色のウェア2


このデザインを最初に編んだときは袖口と裾にメインの模様を生かしてみたのだけど、今回はシンプルなガーター編みで。

ところで50g玉の糸の7玉目の途中まで使って、手元に22g残っているのだけど、できあがったウェアを糸始末前に計ってみたら、何度計っても304gにしかならないんですよね。計算上はあと24g重いはずなんだけど…。ということは、50g未満の玉があったということになります。先月同じ糸(MenitaのCotton Dream)の色違いを買ったのでそれも計ってみたら、47gぐらいしかないものもあるのです。なので、今後この糸を買うことがあったら、要注意かもしれません。

** 糸のダイエット **

今まで:5,599g増

(-) "Hey Hey, My My" 使用分:304g

トータル:5,295g増
サマー・ソックスも完成
最近こんな書き出しの記事が続いている気がするけど、KatiaのSocks Bombayで編んでいたソックス、スムーズに完成しました。

Katia Socks Bombayでソックス


デザインは"Double Lace Rib Toe-up Socks"。二足続けて初めて編むデザインだったのだけど、模様は涼しげな感じだし、かかとの部分もけっこうきれいにできた気がします。
慣れたデザインを編むのは楽だけど、新しいのを編むのも良いものですね。

紺のソックス前進中


地元ニッター仲間の『1年に靴下を12足編もうKAL』での出遅れを挽回すべく、次のソックスにも着手。
今回は編み慣れた大内いづみさんのデザインのものです。糸はだいぶ前にeBayで見つけたノンブランドの紺のソックヤーン。写真を撮ったのはちょっと前なので、現在は佳境に入っています。

** 糸のダイエット **

今まで:5,654g増

(-) "Double Lace Rib Toe-up Socks"使用分:55g

トータル:5,599g増
Chevron Socks 完成
休暇中に編み始めた"Chevron Socks"も完成しました。

Chevron Socks完成


糸はONlineのSupersocke Carneval Color。 久々にWrap & Turnのかかとのあるデザインを編んだけど、スムーズに編み上がりました。

すぐさま次のソックスにも手がつけられています。

夏糸ソックス製作中


ついこの間買ったKatiaのSocks Bombayで、Stephanie Pollmeierさんデザインの"Double Lace Rib Toe-up Socks"を編んでいます。
この糸はコットン41%なので、まさに今の時期が『履き時』。涼しげな感じを求めてこのデザインを選んでみました。週末に片方編み終わり、現在もう片方も順調に前進中。

週末といえば、こんな物も作りました。

目数リングも作成


目数リングは以前も自分で見よう見まねで作ったことがあるのですが、いまひとつうまくいかず…。そうしたら、たまたま簡単な手ほどきをしてもらえる機会があったのですよね。
やっとどうやればいいのか確信が持てたので、家にちょっとだけあるビーズで作り足してみようと思います。

**  糸のダイエット  **

今まで:5,713g増

(-) Chevron Socks使用分:59g

トータル:5,654g増
休暇中に編み上がったもの
休暇中に編み上がったソックスを完成させました。

ソックス完成


糸はデンマークのMayflower社のソックヤーン。パターン的には、最近やりがちな大内いずみさんデザインの構造に"Vanilla Latte Socks"のパターンをはめこんだもの。
今年編み始めたものとしては、3足目のソックスです。
地元ニッター界の『1年で12足編むKAL』にぬる〜く参加しているんだけど、果たして年内にあと9足編めるのか?!

Chevron socks


とはいえ、次のソックスも休暇中に編み始めていて、そこそこ進んではいるのです。

デザインはDebbi Youngさんの"Chevron Socks"。久々にWrap & Turnのかかとを編んでおります。

さて、休暇中にヘルシンキでMenitaのCotton Dreamの赤を1玉だけ買ったのですが、それもそそくさと活用されています。
どういうことかというと、前回(3年前!)ヘルシンキに行った時に買った糸でウェアを編んでいたのですが、計算上では足りるはずだったのに実際にはビミョーに足りない。一応編み上げてみたもののどうにも丈が短めで、ほどいて違うデザインにチャレンジしてみるのか悩みつつ放置していたのです。今回Menitaに行ってみたらまだ同じ色が売られていたので、ロットは全然違うのだけど1玉追加購入してみたのです。

強制冬眠案件が復活


少しほどいて1段おきに編めばロットの違いも目立たないのでは…と思ったら、色の違いなんてほぼ無いに等しかったよ! 最初1段おきに編んでみたけど、そこまでするほどの色の違いも無いようなのでその案は却下して、前の糸が終わった後に今回の糸で続けて編んでしまうことにしました(写真でちょっと筋っぽい部分があるのだけど、糸のロットが変わるのはそれより7、8段後で、筋っぽい部分は今回の編み直し部分の始まり。年単位で時間が経っているので、さすがにちょっと手が違ってしまったみたい)。

** 糸のダイエット **

今まで:5,767g増

(-) Mayflower社の糸のソックス使用分:54g

トータル:5,713g増
夏季休暇
今年の夏季休暇はフィンランドに来ました。

休暇中の風景

ヘルシンキからスタートして、湖に囲まれた街・タンペレ、そしてラップランドにも少し行ってまたヘルシンキに戻ってきたところ。明日はいよいよ地元に帰るのですが、もっといたいなぁ…。

乗り継ぎ待ち中

移動は飛行機、夜行列車、長距離バスを駆使したので、編み物は乗り物の待ち時間にすることが多かったかな…。

さて、旅の間にも毛糸は買う。今回のお買い物は、こんな感じ。

今回の爆買

右からKatiaのSocks Bombay、TukuwoolのFingering、MenitaのCotton Dream(赤1つ、紫7つ)、TaitoのソックヤーンRaitalankaとRoosa Nauha。買ったお店はKatiaのがタンペレのMerletto、TukuwoolもタンペレのLankaputiikki Silmukka、Cotton DreamがヘルシンキのMenita、そしてTaitoの糸はそれぞれタンペレとヘルシンキのTaitoのお店で買いました。
(タンペレはHatanpaan valtatie 4、ヘルシンキはEtelaesplanadi 4)
青と白の糸はシンプルなシマシマになる糸なのですが、今年フィンランドは独立100周年。その記念の糸なので買わないわけにはいきません。

Taito shop Tampere

実はタンペレのTaitoのお店は、偶然見つけたのですよね。メインの通りから階段を降りたところにあるのだけど、お店の前の階段には手編みのフィンランド国旗模様のバンティングや…

お店の前の階段

お店の前の階段2

階段の手すりにも手編みでデコレーションされていたのでした。

今回他に編み物関係で見つけたのが、これ。

Needle holder

ロヴァニエミにある博物館・Arktikumのショップで偶然見つけたのですが、DPNのホルダーです。図柄はサーメの絵で、『狩猟の神様』らしいです。材質はたぶんトナカイの角じゃないかな。珍しいので即購入でした。

** 糸のダイエット **

今まで:5,017g増

(+) フィンランドで爆買:750g

トータル:5,767g増
SEARCH