欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
夏の終わりに…2
8月の最後に所用でノルウェーのオスロに行く機会がありました。オスロは6年ぶりだし、Sandnes GarnのToveをチェックしたい(できれば買いたい)し、用事の間にささっと毛糸屋さんへ…。

オスロで買ってしまった

…それが、こんなことになるのは私の仕様です(をい)。

元々は在庫の糸と組ませるToveを買いたかったのだけど、いまいち気に入る色がなく、かわりにゲージが同じぐらいのRaumaのFinull PT2(紫の糸)を買ってしまいました。購入店はOslo City内のStrikkedilla。オスロに行ったら必ず寄るお店です。

限られた時間だけど『定点観測』はしなくてはと寄ったHeimen Husflidenでは、Hillesvag UllvarefabrikkのSoljeをうっかり購入。画像内の青い糸です。近年ヤーン・フェスティバルで見かけて気になっていた糸なので後悔はしないぞ! 
さらに今回初めて覗いてみたFru Kvistというお店でノルウェー産の生成りの糸を見つけたので、これまた1かせ買ってしまいました。
うーん、今年の私は在庫を減らす気が無いと言われても仕方ない有様ですね、まったく…。

9月はもともと仕事が忙しいのと目のトラブルが完治していないので、今はなかなか編み進めないのだけど、長らく放置していたソックスをレスキューしてチビチビと編んでいます。

冬眠からレスキュー

これ、恐ろしいことに編み始めたのは2016年の年末帰省中でした。もうちょっと編んでいたと思ったのに、片方だけ編んだところで力尽きていました。当時のメモも妙にぼんやりしているので不安がありますが、無事に完成させられるかな?

** 糸のダイエット **

今まで:6,746g増

(+) オスロで爆買い:650g

トータル:7,396g増
夏の終わりに…
8月の後半はあみ散らかしていた小物類を編み上げたり仕上げたりしていたのですが、なかなか写真が撮れず、そうこうしているうちに目にトラブルが発生して、あっという間に9月も半ばです…。
ともあれ、完成したものをズラッと上げておきましょう。

緑の花の帽子

珍しく(?)、一つ前のエントリーに書いた編みかけ物件が、全て完成しているのです。まずEwelina Murachさんデザインの"Little Flower Hat"。子供用〜大人Sサイズまでの作品なので、大人Sサイズを指定糸より太い糸で編み、長さなどは好みで調整しました。糸は色が気に入って買ったYarn VibesのAran Weight Woolです。

Epistropheid

次も帽子で、Kate Daviesさんの"Epistropheid"を、Kateさんのところの糸・Buachailleで。編むのが楽しい糸で、スルッと編み上がりました。

Atlaのカウル

その次、スキーのファンタジア・アトラでのカウル。Jo Strongさんデザインの"Irish Mesh Cowl"で、特に変更なく編んでみたのですが、ラッキーなことにほぼ編みきり状態で完成しました。色がとても気に入っている糸なので、やっと形にできてよかったー!

Iyowashiストール

前回エントリーした編みかけの最後の物件が、パピーのイヨワシでのストール。Mari Muinonenさんデザインの"Hoje"を編みました。

ストールのアップ
(模様のアップは、こんな感じ)

ちょっと長いかなーと思ったけれど、買った4玉を全部使ってしまいました。こちらは8月末から急に朝晩冷え込むようになったので、早速使っています。

シトラスなソックス

春から編んでいたソックスも2足完成。こちらはRegiaのCotton Tutti Frutti Colorで。シトラスな色合いが気に入ったのですが、どんな模様にしたらいいのかわからず、結局プレーンに編んでみました。

ナイフメーラのソックス

もう一足はYuccaさんデザインの"Soda Water"。糸はナイフメーラの625番。普段より細い2ミリの針で編み始めてしまい、それで時間がかかってしまいましたが、とにかく完成してよかった!

** 糸のダイエット **

今まで:7,191g増

(-) 緑の花の帽子使用分:75g
(-) Epistropheid使用分:70g
(-) アトラのカウル使用分:57g
(-) イヨワシのストール使用分:100g
(-) シトラスなソックス使用分:57g
(-) ナイフメーラのソックス使用分:86g

トータル:6,746g増
なんか違う感に襲われた時の編み散らかし
また間があいちゃったなー。
この間何をしていたかというと、数ヶ月前に編み始めたソックスを編み上げたものの、編んでいたショールに「なんか違う」感が漂い始め…。

そういう時には、違うものの編み散らかしが発生してしまうのです。

トップダウンの帽子

まず、トップダウンの帽子を編み始めます。
元々子供サイズ〜大人のSサイズまでのデザインなので、指定のDKではなくAran weightのYarn Vibesの糸で。
この後の編んでいる途中の写真を撮り忘れたのだけど、元デザインから自分の好みに修正しつつ、編みあがりました。

編み込み帽子

すかさず(?)次も帽子。Kate Davies DesignsのBuachailleで、"Epistropheid"を。

進んでいます

この糸はリリースになった時にSeven Skeins Clubで7色買っていて、この帽子をどの色で編むかずっと悩んでいたのです。最後まで悩んだ結果、テラコッタ・オレンジの編み込みって作ってないよね?と思ってこの配色に。
Buachailleは手触りのとても良い素敵な糸なので、ナチュラル・カラーの2色以外は製造中止になってしまうのが残念です。

このへんで1週間ぐらい経ったのかな? この帽子も編む方は無事終了。そして次に手をつけたのがこれ。

アトラでカウル

今年の初めにスキーのファンタジア・アトラで帽子を編んでいたのです。編み図は糸を買ったユザワヤでもらったもので、お店にはこの糸で編まれたサンプルがあったのだけど、なぜか私の気に入る帽子になってくれない…。多少の修正をして、本当に完成一歩手前までいったところでどうしても納得できず、冬眠状態になっていたのです。
何が悔しいって、糸の色とテクスチャーはとても気に入っているのに、形にしてあげられないこと! 何ヶ月か迷った末ほどいて、カウルにすべく編み始めました。

これまで編み上げたものの写真がなかなか撮れないよ〜と言っているうちに、こちらも編むのは終了。糸をほぼほぼ使いきれて満足! そして現在編んでいるのがこちら。

イヨワシでスカーフ編むよ

糸はパピーのイヨワシです。素材がレーヨンと紙という糸なので、手触りがおもしろい〜。素材に紙が入った糸を編むのは初めてですが、前々から紙素材の糸を編んでみたかったので楽しんでおります。
(ちなみに針がまあまあ長さギリギリのDPNなのは、なんとなく付け替え式輪針を使いたくなかったのと、このサイズの針先がシャープな輪針はAddiのLaceしか持っていなくて、それだと糸の色と針の色が似ていて編みにくいからなのでした)。
"Celtic Myths"完成
なかなかブログを書けなかったのだけど、ショール完成しています。

Celtic Myths前

Asita Krebsさんデザインの"Celtic Miths"。オリジナルは単色のショールですが、エジングの色を変えてみました。

Celtic Myths

半円形のショールで、写真だとわからないのだけどまあまあいい形にできたので満足しています。

エジングの模様

糸は、メインの白っぽいのがUndercover OtterのSingularityで、エジング部分はこの糸に合わせて買ったDye Dye DoneのSingle Merino。
編み図によればメイン部分とエジング部分の糸の量は同じぐらいということで、元デザインよりちょっと大きい、糸を使い切るような形で編んでみました。

最近なかなか編み進めなくて、在庫の糸を眺めては焦りに似たようなものを感じるのですが(じゃあ、糸を買うなという話な気もするけど)、とにかくノロノロとでもいいから編み進むしかないのだー!

Matcha Blizzard製作中

というわけで、現在のメイン編み物件はまたしてもショールです。

** 糸のダイエット **

今まで:7,395g増

(-) "Celtic Myths:使用分:204g

トータル:7,191g増
エジング中
ブログの投稿間隔があいてしまっていますが、ここのところ何も完成していないし、何も買っていないからしょうがない。
何も買っていないのは、うちの恐ろしい量の在庫糸を考えればとても良いことなのだけどね。

アイスランドで買ってきた糸で編んでいたウェアは、今までに編みあがったピースを縫わないと次の作業に移れないのですが、そこで足踏み中。
ほかにも編みかけのソックスとかミトンとかいろいろ転がっていて、このへんの編みかけ放置チームをなんとかしなくちゃなぁ…。と思いつつ、現在メインで編まれているのはこれです。

エジング中

前のエントリーに載せたUndercover Otterの糸で編んでいたショール。本体(Undercover Otterの糸で編んでいた部分)を編み終えたので、エジングをDye Dye DoneのSingle Merinoで編んでいます。
ケーブル模様なのでちょっとスピードが落ちるのだけど、現在は終盤に差しかかっています。

最近の出来事:先日、知人の日本人女性とお茶。あちらも編み物をされるとのことで、編み物の話題にもなるが、ついうっかり普段の調子で話してしまい、あとから考えたらヲタク全開で引かれた気がするわー。のこのこヤーン・フェスティバルとかに出向いてしまうようなニッター友達に対するのと同じように喋ったらダメね。
緑の"Cactus Flower"
編んでいたショール・"Cactus Flower"が完成しました。

緑バージョンのCactus Flower

糸はメインがOlannのSock Liteで、エジングがCountess AblazeのPersephone Sock。
去年のWoollinnで組み合わせてショールを編もうと思って買った糸なのだけど、元々は違うデザインを編む予定でした。

後ろ姿

それが、気が変わってこの作品にしたのだけど、自分では大満足です。

エジング

このデザイン自体大好きで編むのは2回目だったのだけど、また違うバージョンで編みたくなってしまうかも。

さて、メインで編んでいるウェアは家から持ち出すのに不向きなサイズに育っていることもあり、次のショールに着手しました。

Celtic Myths始動

糸は先日のWoollinnで買ったUndercover Otterのシングル糸・Singularity。
ちなみに脇に写っているのは、前回帰省時に実家で作ったプロジェクト・バッグの一つです。このブログには巾着型のを作ったことしか書かなかったけど、その後ファスナー付きのもいくつか作ってみたのです。何しろ布は潤沢にある (^^;)。この布はちょっとだけサイケな感じもして好きなのですが、母が(母の)ワンピースを作った布の余りなのですよね。私が小学生ぐらいの時だと思うので、保存状態の良さとか、途中で引っ越しもあったのに捨てないでいたこととか、いろいろ感慨深いです。

** 糸のダイエット **

今まで:7,561g増

(-) "Cactus Flower"使用分:166g

トータル:7,395g増
宴のあと
ここ最近のメイン編み物件はこのショールでした。

このエジングは本当に楽しい

Romi Hillさんの"Cactus Flower"を去年のWoollinnで買ったOlannの糸とCountess Ablazeの糸で。
このデザインを編むのは2回目なのだけど、エジングを編むのがとっても楽しいのですよねぇ。

そして誘惑に勝てず、アイスランドで買ってきた糸で新たな物件に手をつけてしまいました。

Cropped Jacket着手

実はこのデザイン、9年前に別な糸で編んでいて、本当に完成ちょっと手前までいったのですがそこで失速。結局その糸はあとで他のものになったのでした。
今となってはなぜ挫折してしまったのか記憶がないのですが、ゲージが若干違っていたのも原因の一つだったのかな。今回はゲージの問題もないし、ちゃんと完成させたいところです。

そうしている間にも糸は増える。

待望の

3泊4日でのパリ出張の少ない自由時間中にLa Bien Aimeeのお店にダッシュ。2かせ衝動買いしてきました。

** 糸のダイエット **

今まで:7,361g増

(+) La Bien Aimeeの糸2かせ:200g

トータル:7,561g増
SEARCH