欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
赤ちゃんグッズ完成
職場のスケジュールが変わって先週から一気にバタバタ度合いが高くなり、ブログのエントリーが2週間ぶりになってしまいました。
この間、編む時間もけっこう減ってしまっているのですが、とりあえずこれは完成。

あかちゃんグッズ

友人の出産祝いに、赤ちゃんグッズ。Diane Soucyさんデザインの"Easy Baby Cardigan"と、Veronica Vanさんデザインの"Dreamy Baby Booties"。糸はDrops/Garnstudioのスーパーウォッシュ・ウールKarismaです。サイズは6ヶ月用にしてみました。

職場のスケジュールが変わる直前には1日ロンドンに行く用事があり、用事の隙をぬって久々にLoopに行ってきました。というのも、チェックしたい糸があったのですよね。

Hampshire 4ply

それは何かというと、The Little Grey SheepのHampshire 4ply。サイトで見ていて興味津々だったのだけど、一度触ってみたかったのです。運良くというかなんというか、Loopには20gのmini skeinが売られていたので、2つずつ買ってしまいました。

編む方はというと、8月の旅行中に編んでいたショールに案の定行き詰まり、別なショールに手をつけてしまいました。

別なショールに着手してしまった

ダメだなぁ〜。でも、こっちを先に編み上げて調子に乗ってから再チャレンジのつもり。

** 糸のダエイット **

今まで:5,983g増

(-) 赤ちゃん用カーディガン使用分:152g
(-) ブーティー使用分:21g
(+) Hampshire 4ply mini skein:80g

トータル:5,890g増
"Wild Grass"完成
わりとずっと『とにかく編んでいたいモード』が続いているので、仕上げ待ち物件が溜まりがち。糸始末の多いものが後回しになりやすいので、実際に編み終わってから完成するまでに順番が入れ替わることがよくあります。
今回もそういうわけで、後に編み始めた"Wild Grass"の方が先に完成しました。

Wild Grass完成

糸はPure Hebridean Lamb's Woolと、Iona WoolのDouble Knitの生成り。

ヨーク部分
(ヨーク部分の編み込みはこんな感じ)

横から

メイン糸のHebrideanは9玉(450g)買ってあって、それで足りるのか心配になって急ぎ編み始めたのですが、無事に足りました! テクスチャー的にも編んでいて楽しい糸で、これを選んでよかったなぁと思っています。

一方、旅行中に編んでいた友人の赤ちゃん用のカーディガンも編み終わりました。

Bootiesも作る

糸はDROPS/GarnstudioのKarismaを使ったのだけど、糸が思った以上に余ったし、いっしょにブーティーズもあげることにしました。

** 糸のダイエット **

今まで:6,461g増

(-) "Wild Grass" 使用分:478g

トータル:5,983g増
8月のお出かけとお買い物
8月の後半はお出かけしっぱなしでした。まずは10日ほどの夏休み旅行。私はほぼ北欧にしか行かないので、今年もスウェーデンへ。

赤ちゃん用カーディガン製作中

散歩していることが多いので意外と編む時間はなかったのですが、友人の赤ちゃん用のカーディガンを編んだり…

ショールも編む


レースヤーンでショールを編み始めたり。

コットンのソックヤーン

この旅行中は糸はRegiaのコットンのソックヤーンしか買わなかったので、上出来、上出来 (^^)。

夏休み旅行から帰って数日後、今度は所用でオランダに1泊2日。帰る前に時間があったので、アムステルダムのStephen & Penelopeに行ってみることにしました。

Stephen & Penelope 1


入ると両側に手染めの糸がドーンと! これは右側手前。Qing FibreとFru Valborgの糸達(ちなみに写真は、お店の人に許可をいただいて撮ったものです)。

Stephen & Penelope 2
(Qing Fibreの糸)

Stephen & Penelope 3


左側の壁にはオランダのdyerさんの糸が。左側がUndercover Otter、右のほうはUschititaの糸です。

Stephen & Penelope 4

右側の壁に目を戻すと、奥には大量のHedgehog FibresとWalk Collectionの糸が。

Stephen & Penelope 5

そして奥の部屋にはMalabrigoがどっさりと、Isager、Jamieson & Smith、Brooklyn Tweedなどの糸がありました。
(目についた糸を挙げているので、実際にはもうちょっといろいろあります)。

買っちゃったぁ


で、お買い物。かなり悩んだのだけど一応作りたいものが頭の中にあったので、それに一番合いそうなFru ValborgのMerino Swirlを。ここはしばらく前にStephen & Penelopeに入るというお知らせを見てから気になっていたスウェーデンのdyerさんなので、満足です (^^)/

そして、勢いがついてプロジェクト・バッグとニードル・ゲージも購入。ニードル・ゲージは実は2種類あって、どちらも家の形。こちらが2mm〜3.25mmで、もう片方が大きいサイズ。家の形は大きいサイズの方がよりオランダっぽいと思ったのだけど、今回は実用性をとって小さい方だけ買いました。
お店の人も皆フレンドリーで話しやすく、楽しいお買い物でしたよ!

** 糸のダイエット **

今まで:6,061g増

(+) Regiaのコットンのソックヤーン:100g
(+) Fru Valborg 3かせ:300g

トータル:6,461g増
緊急スタート
先月から編んでいるトップダウンのウェアは、袖2を編んでいる途中です。

Aamuは袖を編んでいます


順調に進んでいるので、この先編む物の準備や糸のチェック。そのうちの一つが"Wild Grassなのですが、珍しくRavelryで他に編んだ人の情報をチェックしていくうち、糸が十分あるか不安になってきました。ギリギリで足りるような気もするのよねぇ。
糸を買ったのは6月末なので、急遽編み始めれば足りなくなっても糸は買い足せるのでは?

Wild Grass Yoke


そんな訳で、編み始めました。
まず別糸で作り目して、編み込みのヨークを作ります。この編み方、知識としては知っていたけど、実践するのはもしかして初めてだったかも。

身頃前進中


量が心配なのはHebridean種の黒っぽい糸の方なので、襟を編み進むのは後回しにして身頃に着手です。予定のない週末に編みまくり、だいぶ成長してきました。
そして、なんとなーく買い足さないでも大丈夫な気がしてきたんだなぁ。まだ『なんとなーく』だけど。
赤ちゃん用グッズ
もうじき誕生予定の同僚の赤ちゃん用に、帽子とブーティーが出来上がりました。

赤ちゃんグッズ


パターンは、帽子の方が"Cutie-Tie Hat"、ブーティーは"Dreamy Baby Booties"

Baby Booties 2
(帽子と一緒に撮った時にカフを折り忘れたので、もう1枚)


赤ちゃんといえば、もう一人の旧友のところにもお祝いを送らなくちゃなのだ。前もって性別がわかっていなかったのでグズグズしていたのだけど、先日予定より早く女の子が誕生。
手元に使える糸がなかったので、DROPS/GarnstudioのKarismaを買ってきました。

Pink Karisma


一度編んだものを作るつもりなので、すんなり進むはず。でも今月は後半に休暇他で出かけてしまうので、そろそろ手をつけなくては。

** 糸のダイエット **

今まで:5,935g増

(-) 赤ちゃん用帽子使用分:47g
(-) 赤ちゃん用ブーティー使用分:27g
(+) Karisma、4玉:200g

トータル:6,061g増
"Chasing Blizzard"完成
ちょっと前に完成していたのだけど、なかなか写真を撮る機会がなかったのをやっとアップ。

Red Blizzard 1


5月のヤーン・フェスティバルで買ったBabbles Yarnsの糸(赤)とMartin's Labの糸で編んだ"Chasing Blizzard"です。

クローズアップ


両方ともこれを編むために買った糸。まずMartin's Labの糸を買い、それに合わせてBabbles Yarnsの糸を買ったのだけど、我ながら可愛くきれいな配色になったとご満悦です(笑)。

Red Blizzard 2


このショールは幅はそうでもないのですが長さがあるので、ブロッキングにちょっと手間どりましたが(そして、編み始めにナゼか盛大に編み図を読み間違えてやり直すという失態を犯したものの)、とても楽しく編めました (^^)。使い始めるのが楽しみだなぁ。

** 糸のダイエット **

今まで:6,155g増

(-) "Chasing Blizzard"使用分:220g

トータル:5,935g増

糸をほぼ編み切る形になったのですが、どちらも表記の100gより多かったようです (^^)。
赤ちゃんグッズを作る
編み散らかしが得意技の私ですが、もうじき産休に入る同僚の赤ちゃんが男の子だと判明したので、さっさとお祝いの赤ちゃんグッズを作ることにしました。

Booties製作中


まずはブーティー。糸は以前赤ちゃんグッズを作った時の残りのNumma NummaのHearty。

サクッと編みあがったので、仕上げは後回しにして続いては帽子です。

帽子も編む


デザインは"Cutie Tie Hat。これもさっさと編みあがりそう。今週末中にブロッキング待ちのショールともども仕上げられるかな?

先日編み始めてしまった純毛100%の糸の物件も、順調に育っています。

育ってます


とはいえ、これもKALの一環の物件なのよね。メインはTJFrogのShoreline & Strata 4ply。Poll DorsetとHebrideanのミックスで、弾力のある編んでいて楽しい糸です。
SEARCH