欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
"Linga"完成
旅行に出ていた間に帽子をブロッキングしていたので、週末に写真を撮りました。

Linga


Gudrun Johnstonさんの"Linga"です。
これは有料パターンで、けっこう前に買ったのに今まで編んでいなかったのです。なぜだろう? 買っただけで満足しちゃったのか?…と思ったのですが、編み図を読み始めてなんとなく理解。これ、作り目に普通のLong tailとTwisted German Cast-onが混在しているのですよね。おそらく当時の私はそれに腰が引けたのではないかと思われます。今となっては、Twisted German Cast-onなんて楽勝なのだけどね。『継続は力なり』ということでしょうか?(おおげさ)

横から
横からの図は、ダミーの頭部が小さめなので帽子の可愛らしさが伝わらない…orz


さて、旅のお供にもみの木ヤーンの糸でラップ・カーディガン(ぽいもの)を編んでいましたが、基本的に複数同時進行タイプなので、こんなものも編んでいます。

現在の編み物件その2

2009年ぐらいに東京アートセンターで衝動買いした糸。またしてもレースヤーンを編むのか?! と自分に突っ込みたくなりますが、長期在庫化していた糸が形になってくれそうなので、ビミョーに浮かれて編んでおります。

** 糸のダイエット **

今まで:4,089g増

(-) Linga使用分:71g

トータル:4,018g増
一区切りつけて、次はKAL
残り糸で編んでいた未熟児用毛布3枚、完成しました。

multi colour blanket

3枚とも再び"Giant Square Blanket"のやり方で。こちらはSirdarのHeart and Soleのほんのちょっと残った糸で作り目し、Gaiety Girlのソックヤーンのサンプル糸(黄色)、Lang Jawoll(オレンジと緑)、ピエロのカメレオンカメラ(ピンク)、Opal(生成り)のソリッドなソックヤーンを使いました。

Bamboo cotton blanket

こちらはWendyのHappyにKing ColeのBamboo Cottonを混ぜて。

sock yarn blanket

3枚目のこちらはSchoppel WolleとWest Yorkshire Spinnersのソックヤーンの残りに、ハマナカ・コロポックル(緑)とDrops/GarnstudioのFabel(青)を合わせてみました。

ちょっとだけ糸を使い切ったのでひとまず満足して、次の編み物件を…。

レースヤーンでKAL参加

5月に行くつもりのヤーン・フェスティバルに地元の友人も多々行く模様で、『フェスティバルに身につけて行くものを作ろうKAL』が始まっているのです。
KALの『縛り』は、「ワークショップの講師のデザイン、またはベンダーさんの糸で編む」こと。私はベンダーとして出るDublin DyeのAlpaca Laceで、前々から気になっていた"Banana Leaf Shawl"を編むことにしました。針は指定より1つ下げて3.5mmです。

** 糸のダイエット **

今まで:4,650g増

(-) 未熟児用毛布3枚使用分:220g

トータル:4,430g増
毛布と帽子が増殖中
この前編んでいた未熟児用毛布、そしてお子様帽子がもう一つ完成しました。

毛布と帽子

未熟児用毛布はSirdarのソックヤーン・Heart and Soleの残りと、これまた残っているFroelich Wolleのソックヤーン(生成り)を合わせて。ちょっと小さく出来上がっちゃって、一辺ギリギリ40センチ。次からはもうちょっと大きく編もう。
帽子はKarismaの残り糸です。

未熟児用毛布はその後も絶賛生産中。

しましま毛布再び

いろいろなソリッド系ソックヤーンの残りを集めて編んでみています。そして毛布増殖用に糸を買い足しに行き…

さらに買い足し

ううーむ、おかしいな、予定より多い…。左端のStylecraftのHead over Heelsは、完全な衝動買いです (^^;)。

** 糸のダイエット **

今まで:4,439g増

(-) 未熟児用毛布使用分:46g
(-) お子様帽子使用分:43g
(+) 買い足し糸:300g

トータル:4,650g
プチ仕上げ祭り
この前編んでいた新生児ICU用毛布が編みあがったので、他のチャリティ物件とともに仕上げをしました。

未熟児用毛布

残っていた糸を編み切ったのだけど、いいサイズに。
ブロッキングでなるべく正方形になるように成形しました。

しましま毛布2枚

同じく新生児ICU用毛布。広げてある方は去年編み終わったのに、仕上げていなかったもの。畳んである方は在庫の糸にこの前買ってきた糸を投入。広げてある方の緑がTivoliのNew Killowenで、残りの糸はDrops/GarnstudioのKarismaです。

お子様用セット

こちらはボランティア・ニットに出せるといいなぁと思ってのお子様用物件。
帽子は青がKarismaで、赤っぽいのはBrown Sheep Nature Spun Fingeringを2本取りで。マフラーの方はFalconのDK(赤)とダイヤのウール並太で。ダイヤの糸は以前"Little Shells"を編んだものなのですが、出来上がったものがサイズ的に気に入らなくて全然使っていなかったので、ほどいて再利用しました。

未熟児用毛布、さらに制作


『お役に立つものを編まねば!』モードがまだ持続しているので、次はソックヤーンで赤ちゃん用毛布を編み始めています。

** 糸のダイエット **

今まで:4,840g増

(-) 緑と青の毛布使用分:102g
(-) Karismaのしましま毛布使用分:118g
(-) Sundae DKの毛布使用分:90g
(-) しましまマフラーでの新規使用分:50g
(-) お子様帽子使用分:41g

トータル:4,439g増
Wonderlandで帽子。
1週間以上前に完成していたのだけど、バタバタしていてここにアップできていなかったもの。
オカダヤで衝動買いしたものの、編む物を決められずにいた糸・Wonderlandで帽子を編みました。

Daisy Stitchの帽子編みかけ


デザインはHannah Fettigさんの"My Head Is Swirling"ですが、平編みではなく輪で編み、ゲージの関係で目数も作り目80、リブのあとで88目に増やしました。針のサイズは5.5mmと6mm。

Winter Daisy


スルッと完成して、早速着用しています。

ここ10日ぐらいは仕事がらみのイベントでバタバタしており、そうなると必然的にいろいろ編み散らかされております。でも写真も撮っていないし、とにかく散らかっているだけのような気がするので、そのへんはまた後日。

** 糸のダイエット **

今まで:4,611g増

(-) "My Head Is Swirling" 使用分:71g

トータル:4,540g増
会期終了
興味のある種目と時差の関係で、ほとんど見られなかった冬季オリンピック、今日で終了ですねぇ。
ラベゲ参加物件、閉会式を前に無事に完成しました。

カウル完成


Mira Coleさんデザインの"Mira's Cowl"。糸が尽きるまでグルグル編むだけ。
珍しくRavelryで既に編んだ人のコメントを読み、作り目は後でほどける作り目に、目数は240に増やしました。シンプルなデザインの方が糸に向いているだろうと思ったものの、そのシンプルさゆえに編み間違いがそこそこ起こったのはご愛嬌? (^^;)

今回のラベゲではカウルしか編みませんでしたが、二つ目も完成です。こちらもRavelryでのコメントを参考に、『首』の部分の模様のリピートを1つ減らして7回に。本体を編み終わったら、エジングです。

エジング。楽しい。


エジングはリピート回数が多くて時間はかかったけど、なんか楽しかったなぁ。

Victorian Neck Cozy完成


デザインはWendy D. Johnsonさんの"Victorian Neck Cozy"。編むのが楽しいデザインだったし、不良在庫化していたMelangeをほぼ使い切れたし、出来上がりも気に入って、大満足です。

** 糸のダイエット **

今まで:5,146g増

(-) Mira's Cowl使用分:95g
(-) Victorian Neck Cozy使用分:148g

トータル:4,903g増
大晦日
2週間ほど前から首都圏某所の実家に帰省中です。帰省のお供はこのソックス。

Suomi 100編みかけ


地元ニッター仲間での『1年に12足編むKAL』最後の一足です。
糸は夏の休暇にフィンランドで買った『独立100周年記念』の糸。この糸を買ってからは、このKALの最後のソックスはこの糸で編もうと決めていたのです。

Suomi 100 Socks


パターンは"Socks on a Plane"の構造に"Charade"をベースにした模様を組み込んでみました。

今回の帰省ではありがたいことに糸購買意欲が高くないのですが、それでもついフラフラと入ってしまったオカダヤで買っちゃいましたよ。

Serenella


内藤商事のセレネッラ。今年はKALのせいで例年よりソックスを編んだので、もうしばらくいいやという気がしないでもないのですが、糸は見つけた時に買わなくては。

さて、2017年も今日でおしまいです。6月のWoolfestや夏休み中の爆買いが響き、在庫量は去年よりちょっと多くなってしまいました…。

ともあれ、今年はこれを編み進めながら年を越したいと思います。

年末の編みかけ


** 糸のダイエット **

今まで:4,601g増

(-) ソックス使用分:55g

(+) Serenella2玉:100g

トータル:4,646g増
ショールとソックス完成
なかなか写真を撮れなくてアップできていなかったんだけど、2つ完成していました。
まずはショール。

前


前のエントリーを書いていた時、まさにブロッキングしていたものです。
デザインはFrancoise Danoyさんの"Tokerau Shawl"。2月にストックホルムで衝動買いしたBlack Trillium Fibre Studioの青いソックヤーンと、これに合わせて買ったFine Fish Yarnsの糸で。

後ろから


糸始末をする気になかなかならなかったこと(私にはよくあることだが)以外は、楽しく編めました (^^)。早速昨日から使っています。

次に出来上がったのは、地元ニッター仲間での『1年で靴下を12編もうKAL』のためのソックス。

Roundpole


糸はWoolcraftのSuperwash Sockで、デザインはHeli Heikkilaさんの"Roundpole Fence"だったのです。最初は。
問題はかかとにさしかかった時で、どうもインストラクションがわからない。そして新しいことにチャレンジする気力がない。そこでなるべく編み直しの少ない打開策として、かかとを"Socks on a Plane"のものに差し替えてみました。

Roundpole 2


そこからはスムーズで、はき心地も良いものができました。写真だとレースの模様がよくわからないのが残念。

スタートが遅れたのでミッションを遂行できるか一時は不安だったこのKALですが、このソックスが10足目。だんだん完了できるような気がしてきました。目下、11足目を編んでいるところ。

Gush編んでます


12足目はとてもシンプルなものを編もうと思っているので、これがある意味山場。まあまあ順調に進んでいます。

** 糸のダイエット **

今まで:5,276g増

(-) ショール使用分:152g
(-) ソックス使用分:59g

トータル:5,065g増
KALその9
少し前になるのですが、地元ニッター仲間の『1年でソックスを12足編もうKAL』用のソックスの9足目が完成しました。

Green and Pink Socks


ピンクの方はまだらっぽい模様があるけど、緑はソリッドで寂しいので模様を投入。

模様


可もなく不可もない出来上がりですが、引き返し編みのつま先を編むという課題をクリアしたので、良しとします。
(そのつま先は、普段のJudy式の方が楽なので、今後やることは少ないかなぁ…)。

KALも残すところあと3足。無事に年内にクリアできるかなぁ?と思いつつ、10足目も編み進んでいます。

10足目に着手


糸はWoolcraftのSuperwash Sock Yarn。パターンは"Roundpole Fence"なのですが、かかとのところでインストラクションがよくわからなくなり、馴染みのある"Socks on a Plane"のかかとにスイッチしてしまいました。その後は順調に進んで、ただいま2つ目にとりかかったところです。

** 糸のダイエット **

今まで:5,337g増

(-) 緑とピンクのソックス使用分:61g

トータル:5,276g増
帽子とソックス完成
前のエントリーを書いた時に編んでいたものが、二つとも完成しました。

Lingon hat


Jennifer Kesslerさんデザインの"Lingon"で、ずっと前から編んでみたかったものです。
個人的にチャレンジだったのはLatvian braidの部分。動画も参考にしたのだけど、編み始めがいまいちきれいにいかなかった気がします。次にまたやる時にはもっと上達するといいのだけど…。
まあちょっとだけ心残りではあるのですが、出来上がりにはおおむね満足。

Mountain Laurel

そしてこちらは、地元ニッター仲間でのKAL用ソックスその8。パターンはWilma Beckerさんデザインの"Mountain Laurel Toe Up Socks"です。

模様はこんな
(履いてみるとこんな感じ)


この現在参加中のKAL、基本的には『1年に12足編もう』というものなのですが、先月友達から『6足の12 socksでもいい』と言われてしまいました。なあんだ〜、ならもう達成しているじゃん〜。
しかしながら私は『達成するぞ』という意気込みでめったに参加しないKALに加わったので、残り4足も頑張りたいところです。

このKAL、実は『私ルール』も投入していて、それは何かというと
1. toe upで2.5mm針使用のデザイン
2. 同じデザインは編まない。

Toe-upは基本的にJudyさんの方式を使っているのですが、前からほどける作り目と引き返し編みで始める方法も使ってみたかったので、次のソックスはその方法にしてみました。

つま先製作中

参考にしたのは大内いづみさんの「ショートロウのつま先+かかとのくつ下」。

形になってきた
なかなか楽しくつま先完成。

前進中


糸はいただき物のFine Fish Yarnsのmini skeinに、数少ない在庫のソリッド糸のハマナカ・コロポックルで。模様が何もないと寂しいので、"Coming Together Socks"の模様を一部取り入れてみることにしました。

** 糸のダイエット **

今まで:5,484g増

(-) Lingon使用分:97g
(-) Mountain Laurel Socks使用分:50g

トータル:5,337g増
SEARCH