欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅の準備
モバイル物件としてソックスを編むことが多いのだけど、お出かけ中にしか編まないので完成まで非常に時間がかかることがあります。これも、そんなケース。

Black and Green on the Go


2月にストックホルムに行った時に編みはじめたソックス。バスの中では車酔いしてしまうので、基本的に列車内でしか編まず、なおかつ宿でもあまり編み進めなかったので7月までかかってしまいました。

Black and Green


写真を撮ったアングルのせいかサイズが違って見えるけど、もちろん両方とも同じサイズ。糸はFroelich WolleのSpecial Blauband。非常に質実剛健(?)な色合いなので、表4目、裏2目のシンプルなリブにしてみました。全体的な構造は大内いづみさんのパターンで。

さて、例年8月に夏休みを取ることが多かったのですが、今年は今月に休暇をとることにしました。っていうか、もう数日後から出かけるのだけどね。
そんな訳で、この週末には休暇のお供のセットアップをしておきました。

Mayflower socks on the go

毎度のことだけど、ソックス。糸は4年前にコペンハーゲンで買ったもの。色合いがとても気に入っていて、今まで温存していました。
模様は"Vanilla Latte Socks"を拝借。

そこそこ長く行くので、ショールも編む予定でいます。
…というか、週末に予定より編みすぎちゃったのだけどね。

Shawl on the go


糸はBlack Trillium Fibre StudioのPebble Sock(青)とFine Fish YarnのCore Sock。デザインはFrancoise Danoyさんの"Tokerau Shawl"。
今のところとても楽しく編めているので、順調に進むといいなー。

** 糸のダイエット **

今まで:5,475g増

(-) ソックス使用分:60g

トータル:5,415g増
週末の完成物
編み終えてからもたつくことが多い私ですが、今回はすんなり終了。
という訳で、ショールが完成しました。

Floria


Emily Rossさんデザインの"Floria"。衝動買いした挙げ句、なかなか編む物を決められなかった糸なので、ちゃんと形になって嬉しいです。

後ろ姿


パターン自体も楽しく編めたし、せっかく買った有料パターンなので、今度はソリッドな糸でも編もうかな…。

さて、Amitola Grandeで編んでいた帽子も完成しました。

Amitola帽子


これは、長年の友人・仮称A子ちゃん用。
事の起こりは1月頃だったでしょうか。ふだんは別な町に住むA子と会った時に、私がたまたまかぶっていた帽子がA子に大変好評だったのです。
(そんな私の帽子は、ここにアップした"Mochi Plus Tam"。元々は編み方に興味があって、できあがったらバザーにでも出そうと非常に気軽〜に編んだものなのですが、完成したら気に入ってしまってけっこう愛用しているという…)。

後ろから


このパターンって糸の選び方で全てが決まる感じなのですが、ようやく良さそうなロングピッチの糸に巡り会えたのですよね。

Amitola Grandeは100g玉。帽子を編んでも半分ほど残ったので、それでオマケにフィンガーレスも編むことにしました。

余った糸で…


パターンはNicola Faulさんの"Miss Potter Mittens"。私の周りではプレゼント用に人気の高いパターンです。実は私も今までに3組編んでいるので(でも、全部自分用…)、こちらもすんなりと完成。

Miss Potter完成


昨日A子ちゃんに会ったので、早速渡してきました。

直近で編んでいたものが出来上がったし、ウェア用の糸も買っちゃったし、ここらで久々にウェアを編みましょう。という訳で、4年ぐらい前に買ったSqueaky ElliotのGower Woolという糸を引っ張りだしてきました。

Gower Woolで…


当時Etsyで見かけて、衝動買い。その後編む物を決めて編み始めたものの、袖1本編んでちょっとしたあたりでどうにもピンとこなくなってしまって、放置してしまっていたのです。その頃はケーブル模様のパターンを編もうとこだわっていたのだけど、ふと「こっちでもイケるんじゃないか?」というパターンに気がついたので、再始動となりました。

ところでSqueaky Elliotですが、現在はMidwinter Yarnsになっています(そのあたりの告知はこちら)。フィンランドやスウェーデンの糸を扱っている、気になるショップです (^^)。

** 糸のダイエット **

今まで:5,256g増

(-) Floria使用分:168g
(-) Amitola Grandeの帽子使用分:49g
(-) Amitola Grandeのフィンガーレス使用分:43g

トータル:5,026g増
お子様グッズ
ほぼ1ヶ月ぶりの投稿になってしまった〜。
例年3月は忙しいのだけど、今年も例外ではありませんでした。そうすると何か溜まってきて、可能な時間には編みまくりがちなのだけど、深く考えないものが編み易かったこともあり、地元病院のNICU用グッズとかボランティア・ニットに出せそうな物ばかり編んでいた感じです。

やっぱり買い足した

編んでいるうちにやっぱり糸が足りない!ということになり、案の定買い足し。

帽子製作中


そうやって編む一方だった物たちですが、一気に仕上げ作業を済ませて完成させました。

未熟児用ブランケット


未熟児用ブランケット。SirdarのSimply RecycledにStylecraftのSundae DKを合わせて、ひたすらシマシマ。地元病院のNICU用に送ります。

マフラー第一弾

マフラー第二弾


マフラー・チーム。1から6は一目ゴム編みで2段ごとにひたすらシマシマに編んだもので、糸はFalconのSuperior DK、Drops/GarnstudioのKarisma、ハマナカのツイード・バザール、Lister/Lee TargetのMotoraviaを使用。7はFalconのSuperior DKで、日本ヴォーグ社の「帽子と小物144」から112番を。
去年までに編みためた物は帽子ばかりなので、今回はマフラーを多めに…と思ったのだけど、糸量の関係で帽子も量産してしまいました。

帽子チーム1

帽子チーム2


こちらもFalcon Superior DK、Motoravia、Karismaがメインですが、7にノンブランドのDKの糸(ティール)、10はピエロのプロバンスとハマナカのツイード・バザール、それにノンブランドのグレーの糸も使っています。

ともあれ、ここまで編みまくってちょっと満足したし、仕事の方も若干落ち着いたので、次は編んだことのないパターンに手をつけてみようかと思います。

** 糸のダイエット **

今まで:5,393g増

(-) 未熟児用毛布2枚:188g
(-) マフラー7本:719g
(-) 帽子10コ:380g

(+) 買い足し:350g

トータル:4,456g増
Penne完成、そして発作に屈する。
もう一週間以上前になるのですが、ソックスが完成しました。

Penne


デザインは"Penne"。しかしこの写真だと良さがわからないなぁ…。という訳で、不本意ながら着用画像を。

履かないと可愛さがわからない…


増やし目の方法をM1RとM1Lにしたのと、かかとの最後の2段の最初に掛け目を増やしていますが、他は編み図通り。足へのフィット感が気持良い1足が出来上がりました。

さて、どうも私はたまーに「人様のお役に立つ物(具体的にいうとチャリティ物件)を編まなくては!」という発作に襲われてしまうのですが、今年も2月末から3月はじめに、それがやってきました。しかし使える糸が無い。そうだ、買おう。

タイミング良く(?)某所にdestashされていた糸を捕獲。

Falcon軍団
Falconの糸

Motoravia
こちらはLister/Lee Targetという会社のMotoraviaという糸。

これもMotoravia

他の糸
ラベルの無い糸があるんだけど、Falconのっぽい。

昔の糸は1玉25gなので、これで500g。
さらに、これらの糸と組ませる糸が必要というエクスキューズで、ショップにDrops/Garn StudioのKarismaを買いに…。

Karisma軍団

Sundae

一緒にStylecraftのSundae DKという糸も買ってきました。これはSirdarのSimply Recycledの残りと組み合わせて、未熟児用ブランケットを編むのだー。

そんな訳で、いきなり増量させてしまいましたが、既に着々と編み始められているので、後悔はしないぞ。
(むしろ、買い足しが起きそうな気もします…)。

** 糸のダイエット **

今まで:4,546g増

(-) "Penne"使用分:53g

(+) Destashで入手した糸:500g
(+) Karisma軍団:300g
(+) Stylecraft Sundae DK:100g

トータル:5,393g増
ソックスとチャリティ物件
地元でのKALに参加するか迷っていた間に、中断していたソックスを編み始めたのですが、その気になったら、スルッと完成しました。片方もう編めていたからとはいえ、やればできるじゃないか、ワタクシ!

やればできた


糸はSchoppe-WolleのAdmiral R Druckです。

その残った糸で、未熟児用帽子も編んで、前にJarboの糸で編んでおいた方と一緒に仕上げました。

NICU用グッズ


帽子と一緒に、これまたしばらく前からちびちびと編んでいた赤ちゃん用ブランケットも仕上げてしまいました。使用糸はSirdarのSimply Recycled DKで、針は5mm。
帽子もブランケットも、地元にある病院の新生児ICUに送る予定。Sirdarの糸はあと2玉弱残っているので、そのうち組ませる糸を買って、ブランケットをもう1枚編もうと思います。

送るといえば、結局去年も送り出しそこなったボランティア・ニット。今年こそはと思いつつ、今年もひとつ帽子を編んでみました。

ボランティア用


メインで使ったのは、実家から持ってきた使いかけの謎の赤い糸(ウールなのは確かなのだけど、ラベル等が一切残っていないので…)。糸の長さがわからないのでトップダウンで編み始め、様子を見ながらカネボウの黒い糸の残り、ノーブランドの紺の糸の残りでストライプに。最後はこれまたDropsのAlaskaの残り糸でリブ部分を編みました。なんとか形になってよかった!

** 糸のダイエット **

今まで:4,546g増

(-) ソックス使用分:71g
(-) 未熟児用帽子使用分:7g+8g=15g
(-) 赤ちゃん用ブランケット使用分:116g
(-) お子様帽使用分:39g

トータル:4,305g増
帽子完成
この時期の当地ではよくあることではありますが、ずっと天候がイマイチで撮れなかった写真をようやく撮ることができました。

間に合いました


私の趣味の一つはラグビー(TV)観戦なので、2月4日のラグビーのSix Nations開幕に滑り込みで間に合った帽子。ふとした出来心で「ラグビー応援用帽子のパターンなんてあるのかな?」と思って探してみたら、あった! いかにもアイルランドな緑の糸もあるし、これは編むしかないでしょう(もう15年ぐらい応援しているんですよ…)。

パターンはそのものズバリな"Ireland Rugby Hat"。糸はTivoliのNew Killowen(緑)とCushendaleのDK(白)、そしてCornish OrganicのDK(青)。

もう一つ編んでいた帽子・"Bundoran"も完成しました。

Bundoran


糸はホビーラ・ホビーレのアンゴラ・ツイード。偶然帽子のてっぺんにツイードのネップの部分が来てしまい、期せずしてちょっととんがった感じになってしまいましたが、まあいいや。

後ろ姿


そして元々編んでいたレースヤーンのショールに戻るかと思いきや、相変わらず気が散っています。だってこのパターン、するっと編めるのがわかっているんだもの。

Jitterbugでショールもう一つ


さて、私はいつになったらレースヤーンに戻るのでしょうか?

** 糸のダイエット **

今まで:4,432g増

(-) ラグビーな帽子使用分:46g
(-) Bundoran使用分:66g

トータル:4,320g増
完成1号
帰省終了して、欧州に戻ってきました。
今回の帰省中は、編んでいた物はいくつかあるんだけど、結局一つしか完成しなかったなー。

手袋できた


それが、これ。
Norah Gaughanさんデザインの"Fluorite"。糸はDale GarnのRoyal Alpakkaです。
実はこれ、3年前に別な糸で編み始めたのですが、『手』の部分を編んでいるうちに『何か違う感』に襲われてしまったのです。一番の問題は自分の手に対して大きすぎるのでは?という印象。結局もうちょっとだけ細い糸で編みたいと思い、頓挫してしまいました。

これを編む為の糸は、その翌年のノルウェー旅行中に購入したのですが、なかなか編む気にならず…。そんな訳で、今回ようやく編むことができてよかった。

元デザインからは一点変更していて、全体の長さをちょっとだけ長くしてみました。ボタンは新宿のオカダヤで購入。

編むのがはかどらなかった今回の帰省ですが、今年になって編み始め、現在メインで編んでいるのがこちらです。

遂に編み始めたPavonis


デザインは何年も前から編みたかった"Pavonis"。一度fingeringの糸で編み始めたことがあるのですが、「レースヤーンの方がよかったんじゃね?」と、得意の『何か違う感』が発動。今回、仕切り直しとなりました。

** 糸のダイエット **

今まで:4,494g増

(-) 手袋使用分:62g

トータル:4,432g増
フィンガーレス完成
しばらく前に編み上がっていたフィンガーレスの手袋を、ようやく仕上げました。

Flapjack


デザインはPatricia Martinさんの"Flapjack Mitts"。
編み図によれば110m以上必要というところ、なぜか私は96mぐらいで編み上がってしまったらしく、うーん、何かが間違っているのだろーか? この問題は他のデザインでも時々起こることなのですが、ちょっとした謎です。

前のエントリーを書いた時に編んでいたショールとスヌードは両方とも編み上がり、次のショールも着々と進んでおります。

まずエジングを編む


デザインはBea Schmidtさんの"Maluka"。
まずエジングから編んでいきます。

このショール、ずいぶん前から編みたいと思っていたのですが、エジングのリピート数をどうするのか、その後何目拾うのか考えてしまい、なかなかスタートが切れなかったのです。結局リピート40回、拾い目は240にすることにしたのですが……

そして本体


いざ編み始めたら、スルスルッと前進。拾い目もスムーズにいって、けっこう快調です(最近、そんなのばっかりだなぁ… (^^;))。

** 糸のダイエット **

今まで:5,931g増

(-) "Flapjack Mitts"使用分:40g

トータル:5,891g増
ソックス完成、そして編み散らかし。
去年の夏にデンマークで買った糸・Dansk Pelsuld 5.5.2 Garn。秋には何を編むか決め、パターンを購入し、ゲージ編みまで始めていたのに、なんとなく挫折して1年ほど経ちました。
またムクムクと編みたい気分になってきたので、先週末にCast On!

Aibrean編み始め


編むのはIsabell Kraemerさんの"Airbrean"です。
当初、もうちょっと編み方が面倒くさいのではないかと思っていたのですが、全然そんなことはなく、説明通りに編めば、キチッと形になってくれました。
そうなると、万難を排して編んでしまう訳で…

袖に突入


身頃を編み終わり、ただいま袖を編んでいます。今月中は無理かもしれないけど、来月始めには仕上がるかな?

この前編んでいたソックスは、仕上げも終わって完成。

ソックス完成


デザインは、大内いづみさんの、"ウェーブ透かし模様のくつ下"です。

気が散り易い私は、ソックスが出来上がったのをいいことに、実は並行してショールも編み始めていたりします…。

Jitterbugでショール。

** 糸のダイエット **

今まで:5,991g増

(-) ウェーブ透かし模様のくつ下使用分:61g

トータル:5,931g増
ショールと帽子
続きは次のエントリーで、と書いてから一週間近く経っちゃったぞ。ダメだな〜〜。

さて、最近仕上げた物たち、続きです。

Aquamarine


Agnes Kutas-Keresztesさんデザインの"Aquamarine"です。3月にエジンバラのYarn Festivalに行った時、Bilumのショップでパターンを売っていて、編んでみたいかもと思ったもの。
糸はEtsyで買ったThe Knitting SwedeのSpartanというソックヤーンです。

Aquamarine


続いては、こちら。

Nottingham編み始め


いつもknit nightでお世話になっているカフェレストランのスタッフの某氏が辞めるとこのとで、knit nightの常連メンバーとプレゼントを持ち寄ることに。

Nottingham


デザインは"Nottingham"。糸はこのために入手した、Donegal Wool Spinning Companyの100% Woolです。

このデザイン、今まで何回も編んでいて、好きなデザインなんだけど、そういえば大人用のサイズを編んだのは初めてだったかも。わりと体格の良い丸顔の成人男性の頭のサイズがイマイチわからず、『自分の頭に対してフレキシブルに大きめ』というサイズを目指した結果、Twisted German Cast Onで99目にしてみました。
今の時期は仕事のシフトが遅い為にknit nightに全然行けないので、ニッター仲間のJちゃんに託したんだけど、サイズ的に大丈夫だといいなぁ…。

その後、次に何を編もうかちょっと混乱した私は、とりあえずThe Knitting Swedeの糸の残りで、ソックスを編みはじめてみました。

ソックス編んでます


** 糸のダイエット **

今まで:6,194g増

(-) "Aquamarine"使用分:146g
(-) "Nottingham"使用分:57g

トータル:5,991g増
SEARCH