欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ハンドスパン糸のカウル完成
発作的に編み始めたハンドスパンの糸のカウル的なもの、すんなり完成しております。

ハンドスパン糸のカウル的なもの

100gのかせが2つあったのだけど、ほぼほぼ使い切り! 長さもイメージ通りなので満足です。

この糸は、見て「色がなんか可愛い」と思い、発作的に買ったものなのですが、眺めているうちに「水仙みたいな色合いだなぁ」と思い至りました。

今年の水仙の花

私のいるエリアで見かけるのは、圧倒的にこのタイプ。当地での在住年数が経つうちに、この花が咲き始めると「もうじき春になるんだなぁ」と思うようになり、すっかり好きな花になりました。

横から

糸のラベルには5-6mmの針推奨とあったけど、試しに編んでみたらタイトすぎる気がしたので、7mmで編みました。
もうちょっとエジングをツンツンさせる感じでブロッキングできたらよかったのかもしれないけど、糸のタイプ的にこれが限界かなぁ? ともあれ、ようやくこの糸を形にできたので嬉しいです。

** 糸のダイエット **

今まで:4,848g増

(-) ハンドスパン糸のカウル使用分:198g

トータル:4,650g増
勢いは大事
長期在庫だったWensleydaleの糸で編んでいたミトン、勢いに乗って完成しました。

Firestarter Mitts

幅が狭いせいか、ただ置くとパッとしないのだけど (^^;)、実はそれなりに可愛いんだよー(自画自賛)。

糸は通販で買った DT Craft & DesignのaranのWensleydale。色はFirestarterです。
このショップ、Woolfestに来ているのを見かけたけど、手染めのグッズ専門店状態で、それはそれで魅力はあるのだけど、糸も持って来てくれたらいいのになぁ…。

ともあれ、Wensleydaleの糸はとても暖かくなるし、元々目が少なめのデザインから改造したので、自分の手にジャスト・フィットするサイズにしてみました。さすがに今期は使うチャンスはないだろうけど、次の秋冬には大活躍してくれそうなミトンになりました。

さて、こちらのミトンで気分転換したので、fingeringの編み込みミトンに戻っております。

減らし目中

編み図通りに編むと長すぎるので、模様を1リピート減らしました。今朝から減らし目に入っています。が、こればかりみちみち編んでいたら、ここへきて急に模様を間違え始めたので、やっぱり気分転換って大事なんだなぁ〜。

** 糸のダイエット **

今まで:4,914g増

(-) Wensleydaleのミトン使用分:66g

トータル:4,848g増
帽子とマフラー完成
リベンジ物件だった帽子とマフラー、週末に無事完成しております。

帽子完成

上から見たところ
(上から撮ると、こんな)


デザインは"Wanderwood Beanie"。目数に対して糸が若干細いかなーと思ったので、作り目はTwisted German Cast Onにしてみました。あと、誰からも指摘が無いようなんだけど、編み図の増やし目の指示が間違っていると思うのよねぇ。なので、ちょっと変更しました。
帽子のてっぺんも、減らし目を2段追加(中上3目一度で一回、二目一度で一回)し、元デザインにはなかったI-cordの突起で仕上げてみました。
毛糸の色の変化とうまく合ったデザインだと思うので、満足です(そして早速被っております)。

マフラーの方は、こんな感じ。

マフラーも完成

Elizabeth McCartanさんデザインの"Pembroke Scarf"です。

実は三角形

巻いちゃうとわかりにくいのだけど、三辺の長さの違う浅い三角形なのですよね。色といいテクスチャーといい気に入っている糸なので、ほぼ編み切れたことにも満足です。

ブロッキング待ちのものは他にもあるのだけど、週末はここで時間切れとなり、週の間は編む方にほぼ専念です。

順調

現在メインで編んでいるのは、これ。順調に進んでいます。

** 糸のダイエット **

今まで:5,280g増

(-) Wanderwood Beanie 使用分:66g
(-) Pembroke Scarf 使用分:104g

トータル:5,110g増
ソックス完成、そしてリベンジ案件
この週末、ショールのブロッキングはできなかったけど、1月からポツポツ編んでいたソックスは完成させることができました。

セレネッラのソックス

糸は内藤商事のセレネッラ。デザインは久々に" Socks on a Plane"です。

まだまだ編みかけがいろいろと転がっているのですが、その中から今編んでいるのが帽子。

帽子製作中

糸は去年のWoolfestで買ったWensleydaleのDK。実はいったん違う帽子を編んでいたのですが、思ったのとイメージが違ってしまい、完成させる気を失っていました。今回別なデザインを見つけたので、気を取り直して編み直しです。

もう一つも編み直し物件。

オークニーの糸で別案件

こちらも元々はカウルを編んでいて、完成一歩手前までいったのですが、『なんか違う』モードに突入して長らくペンディングになっていました。
今度はカウルではなくマフラーの予定。うまくいくかな?

** 糸のダイエット **

今まで:5,364g増

(-) セレネッラのソックス使用分:84g

トータル:5,280g増
今年もあっという間に12月
11月があっという間に終わってしまいました。そんな中、Zealana社のCoziで編んでいたソックスは無事完成。

ソックスできあがってます

今回も模様は"Vanilla Latte Socks"から拝借。シンプルなソックスにしたい時は、この模様に落ち着くことが多くなってきました。

ソックスを編み上げれば、ソックヤーンを買ってしまうこともある。

Funny Feetz

Funny FeetzというJames C. Brett社のソックヤーンをたまたま見かけたので、サクッと購入。

今月は帰省もあるのですが、その前に編みかけ物件をもう一つクリアすべく、数ヶ月放置していたショールを編んでいました(ずっと天候が悪かったせいもあり、写真は無し。これからブロッキング予定)。
そして現在メインで編んでいるのは、これ。

身頃開始

"Rebecca"誌40号掲載の11番。以前一度編んだことがある作品です。その時は編み図通り平編みで編んだのだけど、今回は輪で編むことにしました。糸はMidwinter YarnsのBlack & Blue。ここのオリジナル糸で、北ウェールズの牧場のBluefaced Leicester種の毛です。

袖1号

実は身頃に手をつける前に袖を1本編んであるのだけど、手触りが意外とソフトで、編んでいて楽しい糸です (^^)。

** 糸のダイエット **

今まで:4,980増

(-) Coziのソックス使用分:72g
(+) Funny Feetz:100g

トータル:5,008g増
仕上げ祭り Part 2
あれー、もっと早くに仕上げ祭りの続きを書こうと思ったのに、10日も経ってしまったー。

そんな訳で、前回掲載分の他に、今年の前半に編み上がっていながら糸始末等をしていなかったものも、一気に仕上げておりました。

Argyle Beret Navy

"Mini-Argyle Beret"をスウェーデン産と思われる白い糸と、WoolcraftのSuperwash Sockで。その後、グラデーション系のソックヤーンの残りを使い、さらに同じ帽子を2つ制作。

Argyle Beret Blue

Susan CrawfordのExcelana 4ply Wool(白)と、フィンランドのソックヤーンの残りで。

Argyle Beret Purple

こちらはスウェーデン産らしき白い糸と、Viking of Norwayのソックヤーンの残り。一つ手元に残して、残りはチャリティに出すなり人にあげるなりしようかなーと思いつつ、まだ行き先は決めていません。

もうひとつ仕上げたのは、ミトン。

魚ミトン(甲側)

Marit Trudvangさんデザインの"Fishbone Mittens"です。糸は毎度のスウェーデン産らしき糸と、Rowan Scottish Tweed 4plyの23番。

魚ミトン

編んでいる時はとっても楽しかった! けれど、糸始末の時に、黒い糸がこんなにやりにくいとは思いませんでした…。

ともあれ、仕上げ待ち物件を片付けたので、ついでに編みかけ物件も少し減らそうと思い、久々にソックスを編んでいます。

Zealanaの糸でソックス

1月にお出かけした時のお伴物件だったのだけど、その後放置されていたもの。糸はZealanaのCoziというソックヤーンで、ウールの他にアルパカとポッサムも入っています。暖かそうだし、今月末に久々にスウェーデンに出かけるので、それに間に合わせられるといいな。

** 糸のダイエット **

今まで:5,182g増

(-) Woolcraftの糸のMini-Argyle Beret使用分:51g
(-) フィンランドのソックヤーンでのMini-Argyle Beret使用分:52g
(-) VikingのソックヤーンでのMini-Argyle Beret使用分:49g
(-) 魚ミトン使用分:50g

トータル:4,980g増
赤ちゃんグッズ完成
職場のスケジュールが変わって先週から一気にバタバタ度合いが高くなり、ブログのエントリーが2週間ぶりになってしまいました。
この間、編む時間もけっこう減ってしまっているのですが、とりあえずこれは完成。

あかちゃんグッズ

友人の出産祝いに、赤ちゃんグッズ。Diane Soucyさんデザインの"Easy Baby Cardigan"と、Veronica Vanさんデザインの"Dreamy Baby Booties"。糸はDrops/Garnstudioのスーパーウォッシュ・ウールKarismaです。サイズは6ヶ月用にしてみました。

職場のスケジュールが変わる直前には1日ロンドンに行く用事があり、用事の隙をぬって久々にLoopに行ってきました。というのも、チェックしたい糸があったのですよね。

Hampshire 4ply

それは何かというと、The Little Grey SheepのHampshire 4ply。サイトで見ていて興味津々だったのだけど、一度触ってみたかったのです。運良くというかなんというか、Loopには20gのmini skeinが売られていたので、2つずつ買ってしまいました。

編む方はというと、8月の旅行中に編んでいたショールに案の定行き詰まり、別なショールに手をつけてしまいました。

別なショールに着手してしまった

ダメだなぁ〜。でも、こっちを先に編み上げて調子に乗ってから再チャレンジのつもり。

** 糸のダエイット **

今まで:5,983g増

(-) 赤ちゃん用カーディガン使用分:152g
(-) ブーティー使用分:21g
(+) Hampshire 4ply mini skein:80g

トータル:5,890g増
赤ちゃん用グッズ
もうじき誕生予定の同僚の赤ちゃん用に、帽子とブーティーが出来上がりました。

赤ちゃんグッズ


パターンは、帽子の方が"Cutie-Tie Hat"、ブーティーは"Dreamy Baby Booties"

Baby Booties 2
(帽子と一緒に撮った時にカフを折り忘れたので、もう1枚)


赤ちゃんといえば、もう一人の旧友のところにもお祝いを送らなくちゃなのだ。前もって性別がわかっていなかったのでグズグズしていたのだけど、先日予定より早く女の子が誕生。
手元に使える糸がなかったので、DROPS/GarnstudioのKarismaを買ってきました。

Pink Karisma


一度編んだものを作るつもりなので、すんなり進むはず。でも今月は後半に休暇他で出かけてしまうので、そろそろ手をつけなくては。

** 糸のダイエット **

今まで:5,935g増

(-) 赤ちゃん用帽子使用分:47g
(-) 赤ちゃん用ブーティー使用分:27g
(+) Karisma、4玉:200g

トータル:6,061g増
"Linga"完成
旅行に出ていた間に帽子をブロッキングしていたので、週末に写真を撮りました。

Linga


Gudrun Johnstonさんの"Linga"です。
これは有料パターンで、けっこう前に買ったのに今まで編んでいなかったのです。なぜだろう? 買っただけで満足しちゃったのか?…と思ったのですが、編み図を読み始めてなんとなく理解。これ、作り目に普通のLong tailとTwisted German Cast-onが混在しているのですよね。おそらく当時の私はそれに腰が引けたのではないかと思われます。今となっては、Twisted German Cast-onなんて楽勝なのだけどね。『継続は力なり』ということでしょうか?(おおげさ)

横から
横からの図は、ダミーの頭部が小さめなので帽子の可愛らしさが伝わらない…orz


さて、旅のお供にもみの木ヤーンの糸でラップ・カーディガン(ぽいもの)を編んでいましたが、基本的に複数同時進行タイプなので、こんなものも編んでいます。

現在の編み物件その2

2009年ぐらいに東京アートセンターで衝動買いした糸。またしてもレースヤーンを編むのか?! と自分に突っ込みたくなりますが、長期在庫化していた糸が形になってくれそうなので、ビミョーに浮かれて編んでおります。

** 糸のダイエット **

今まで:4,089g増

(-) Linga使用分:71g

トータル:4,018g増
一区切りつけて、次はKAL
残り糸で編んでいた未熟児用毛布3枚、完成しました。

multi colour blanket

3枚とも再び"Giant Square Blanket"のやり方で。こちらはSirdarのHeart and Soleのほんのちょっと残った糸で作り目し、Gaiety Girlのソックヤーンのサンプル糸(黄色)、Lang Jawoll(オレンジと緑)、ピエロのカメレオンカメラ(ピンク)、Opal(生成り)のソリッドなソックヤーンを使いました。

Bamboo cotton blanket

こちらはWendyのHappyにKing ColeのBamboo Cottonを混ぜて。

sock yarn blanket

3枚目のこちらはSchoppel WolleとWest Yorkshire Spinnersのソックヤーンの残りに、ハマナカ・コロポックル(緑)とDrops/GarnstudioのFabel(青)を合わせてみました。

ちょっとだけ糸を使い切ったのでひとまず満足して、次の編み物件を…。

レースヤーンでKAL参加

5月に行くつもりのヤーン・フェスティバルに地元の友人も多々行く模様で、『フェスティバルに身につけて行くものを作ろうKAL』が始まっているのです。
KALの『縛り』は、「ワークショップの講師のデザイン、またはベンダーさんの糸で編む」こと。私はベンダーとして出るDublin DyeのAlpaca Laceで、前々から気になっていた"Banana Leaf Shawl"を編むことにしました。針は指定より1つ下げて3.5mmです。

** 糸のダイエット **

今まで:4,650g増

(-) 未熟児用毛布3枚使用分:220g

トータル:4,430g増
SEARCH