欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ストール完成
先月編み始めたプレゼント用のストール、先日完成したので早速渡してきました。

ストールできました


パターンは"Fern Lace Scarf"。

模様


バタバタッと渡しちゃったのだけど、気に入っていただけるといいなぁ。

目下右腕の調子がイマイチだったり、諸般の事情でパソコンを買い換えねばならず、新しいマシンにまだ慣れていなかったり、意外と仕事がバタバタしていたりで、編む方はあまり進んでおりません。

が、こんなものに手がつけられていたり…

肩から編み始め


これは何かといえば、カーディガン。肩から編み始めるという面白い構造のパターンです。この部分には引き返し編みも入るし、もっと手こずるかと思ったのだけど、スルスルと編めました。現在はその先をノロノロ進行中です。

** 糸のダイエット **

今まで:4,929g増

(-) ストール使用分:104g

トータル:4,825g増
Jitterbugで"Glam Shells"完成
週末に仕上げ作業を行なった物たちの中で、最後にブロッキングが終わったのがこちらのショールです。

Lobster Shells


ColinetteのJitterbugで編んだ"Glam Shells"。

この糸は、Colinette廃業の知らせの後に衝動的に買ったものの一つ。Jitterbugって一応Fingeringとは言われているのですが、150gで366mという、ちょっと太めな糸なのです。別な色で"Umbel"を編んだ時、編みながら「この糸って、"Glam Shells"を編むのにピッタリなのでは?」と思ったのですよね。"Glam Shells"自体は2年前に全く違う色・テクスチャーの糸で編んでいて、編むのもすごく楽しかったし、よく使っているショールなのです。

ディテール


出来上がってみれば、イメージ通りなので大満足です。

** 糸のダイエット **

今まで:4,305g増

(-) Glam Shells使用分:128g

トータル:4,177g増
Willow Tweedで"Saroyan"
この週末は、完成一歩手前で足踏み状態の物たちのブロッキング作業にいそしんでいます。

Willow TweedでSaroyan


Louisa HardingのWillow Tweedで編んだ"Saroyan"。友達から買い受けた糸なので129gというハンパな量でしたが、"Saroyan"の編み図には両端の部分と真ん中の部分の比率が出ているので、それを参照して両端は8リピートずつ、真ん中は10リピートしています。

前のエントリーに書いたソックスは、その気になったらけっこうスルッと編み終わり、ただいまブロッキング中。そして、地元ニッターの『1年で12足編むKAL』に遅ればせながら参加することにしました。
もともとKALにはあまり参加しないのですが、4月まで仕事のシフトのせいでKnit Nightに全然顔を出せないし、せっかく声をかけてもらったし…。

ということで、第一弾に着手。

ソックスKALに参戦決意


3年ぐらい前にカウルを編んだ残りの糸が60gぐらいあるので、短いソックスを編んでみます。

** 糸のダイエット **

今まで:4,670g増

(-) Saroyan使用分:124g

トータル:4,546g増
仕上げ祭り・3
今週から首都圏某所の実家に帰省中なのですが、ようやく時間がとれたので、帰省前に仕上げた物たちをアップ。

まずは、"Maluka"。

Maluka


これを編もうと思ったのは、何年も前のこと。一つの糸で編むのではなく、エジング部分と中の部分の色を変えようと思い、早々に中の部分はFivemoonsのLuna Twist 4plyにすることに決定。エジング部分の糸を決めるのに時間がかかりましたが、こちらも今年ようやくSkein Queenの糸を調達したのでした。

後ろから


楽しく編めたし、出来上がりには満足しています。唯一の誤算は、中の部分が思ったより糸がいらなかった点。

次の出来上がり物件は、"Leftie"。

Leftie


実は編むのはけっこう前に終わっていて、どっさりある糸始末で遅れていたのですが、ふと思い立ったらけっこうすんなり糸始末が終わったよー。
メインの生成り色の糸はOpalのもの。これにマンセル、ホビーラ・ホビーレ、ハマナカ、ピエロ、Lang、Brownsheepなどの余り糸をあわせてみました。

最後は帰省直前に編んでいたこれ。

前


糸は今年のEdinburgh Yarn Festivalで買ったBilumのSlikaで、デザインはBoo Knitsさんの"Love in a Mist"。

Love in a Mist


全体にグラデーションがかかった糸なので、シンプルなデザインを選んでみました。

** 糸のダイエット **

今まで:4,588g増

(-) "Maluka"使用分:87g

(-) "Leftie"使用分:123g
(-) "Love in a Mist"使用分:84g

トータル:4,294g増
Coolreeのシルク糸で、ショール完成
いろいろ編み散らかしている間にもう1枚ショールを編んでいたのだけど、こっちに書いていませんでした。

ショール編んでます


デザインはMarisa Hernandezさんの"Iron Maiden"。
糸は1年半ぐらい前に買ったCoolreeのシルクの糸です。

Catherine Wheel


このデザインは気になっていたもので、有料パターンということもあり、どうしようかしばらく悩んでいました。

Catherine Wheel2


それがある日、ふと「あの糸で編めばいいじゃないか!」と閃いたのです。そこからは、いろいろ早かったですねぇ。

エジング


本体は3.75mmで編んで、伏せ止めは7号針で。
パターン自体は難しいことも無く、楽しくスルッと編めたのですが、ブロッキングする時に他の完成写真を全然見なかったせいで、トゲトゲの数が倍ぐらいになっていそうです (^^;)。今度洗う時に直そうかな。

** 糸のダイエット **

今まで:5,682g増

(-) "Iron Maiden"使用分:80g

トータル:5,602g増
イースターでした
この週末はイースターでしたが、私は基本的には家でたまった家事をしたり、編んだり。

Reyna


しばらく前にブロッキングまで済ませたショール、やっと写真が撮れました。

パターンは"Reyna"。

メッシュ部分

針のサイズは3.75mmで、BOだけ4.5mm。編み図通りだとけっこう糸が余りそうだったので、最後にメッシュのパートを5リピート追加してみました。

色合い的には『秋』という感じだけど、気に入って買ったのに何年も編めずにいた糸を使えて、満足です。

編みかけだったソックスともう一つのショールはこの週末にブロッキングし、あとは糸始末だけ。

そしてこんな小物も編んでいました。

ツイードバザールで…

三國万里子さんデザインの『ヘリンボーンのベレー』をハマナカのツイード・バザールで…。

お子様帽子製作中

こちらはダイヤのベイシー・ツイードの残りで、お子様用帽子。デザインは"Nottingham"。

** 糸のダイエット **

今まで:5,979g増

(-) "Reyna"使用分:96g

トータル:5,883g増
ようやく…
とにかく今年の夏は天候が落ち着かない欧州北部。おかげでなかなか大物の写真を撮れないでいたのですが、この週末はお天気にまあまあ恵まれ、ようやく完成済みショール3枚の写真が撮れました。

まず、昨年の帰省時から編み始めていた"Color Affection"。


Three Colours


写真だと色の違いがわかりにくくなってしまったのですが、Sundara YarnのSock Yarn(紺)と、FyberspatesのVivacious 4ply(緑)とThe Uncommon ThreadのTough Socks(シルバー)の3色を使っています。


アップ


元々"Holden"を編んだ残りのSundara Yarnの糸を生かそうと思って編むことにした作品で、Vivacious 4plyも"Jackson Square"を編んだ残りです。
色のコントラストが地味だったかなーとも思いましたが、出来上がってみれば落ち着いた感じになったかな?と、まあまあ気に入っています。


続いて、Rowan Kidsilk Haze Stripeで編んだ"Begonia Swirl"。


Begonia Swirl


最初の拾い目のところ以外は非常にスムーズに編めた作品。


Begonia Swirlエジング


初挑戦だったCrochet Bind Offもまあまあのできかな。
もしもう1回編むとしたら、普通の伏せ方にするかもしれないけど (^^;)。


最後は"Annis"。


Annis


糸はロンドンのショップ・iKnitの自社ブランドであるI Knit or DyeのEat to the Beat 2ply。シルク65%、キャメル35%のレースヤーンで、光沢があってきれいな糸です。


Annisのエジング


作り目と1段目を8mm、メインを5mm、伏せ止めを7mmで編んでいるのですが、針(KnitproのNova Metal)に対して非常に滑る糸で、そこに手こずりました。
(そしてそれに懲りて、これを編んでいる間にAddi Laceの5mm (100cm)を買ってしまった私です。付け替え式の針は便利ではあるけど、やっぱり輪針はAddiのLaceが一番好きだなぁ…)


** 糸のダイエット **

今まで:5,694g増

(-) Color Affection使用分:212g
(-) Begonia Swirl使用分:69g
(-) Annis使用分:37g

トータル:5,376g増
"Nurmilintu"も完成
こちらも先月中盤に編み終わっていた巻き物。
Heidi Alanderさんの"Nurmilintu"です。三角とも三日月ともつかぬ形に、編んでみたいと思ったデザイン。

Nurmilintu



糸はElvincraftのBFL Superwash Wool。Etsyにもショップがありますが、私はeBayにある方のショップから2年ちょっと前に買いました。


エジング

(エジングはピコットで細かい感じ)


Elvincraftはスコットランドのスカイ島にあり、この糸はそのスカイ島の遺跡などからインスピレーションを得たとのこと。


Elvincraftの糸

かせの状態ではこんな感じだったので、編み地は予想以上にアーシーというか、白っぽいところが少なかったですね。全体の色味は気に入っているのですが…


模様は埋もれました。


途中にあるレース部分が、色の変化に完全に負けて埋もれてしまったのは残念です…。


** 糸のダイエット **

今まで:6,244g増

(-) "Nurmilintu"使用分:84g

トータル:6,160g増
首回り編
最近完成したものシリーズ、第2弾。今回は首回り編です。


Willow Cowl


まずは"Willow Cowl"。糸は去年バザーで入手したNoelle's NoodlesのGrapefruit Breakfastというfingeringの糸。作り目は別糸でしました。

編み図によれば糸の長さは足りるはずだったのだけど、最後の最後に足りなくなってしまい、1段少なくなってしまいましたが、ほぼわからないのでOKとします。最後はthree needles bind offにしたのだけど、もしまた編む機会があったら、そこは要研究だなぁ。ともあれ、春らしい色だし、これから活躍の予定。


次は"Cupido Cowl"。


Lamauldのスヌード


糸を使い切るべく、スヌードの方にしました。


模様はこんな


すべり目を生かしたテクスチャーがなかなか素敵で、気に入っています。


最後はMadelinetoshのTosh Sockで編んだ"Lilac Wish Lace Shawl"。


Lilac Wish


私の編んだショールの中では、大判な方になります。


エジング


こちらも春らしい色なので、これから使う機会が多くなりそうです。


** 糸のダイエット **

今まで:6,508g増

(-) Willow Cowl使用分:78g
(-) Cupido Snood使用分:92g
(-) Lilac Wish使用分:196g

トータル:6,142g増

Glam Shells 完成
Dream in ColorのJillyで編んだショールも、週末に完成させました。


Jillyのショール


パターンはMarisa Hernandezさんの"Glam Shells"。


エジング


最初4mmで編んだのだけど、それだと出来上がりがちょっと小さく、また糸もたくさん残ったので、4.5mmで編み直しました。
それはすなわち、すぐ編み直しをする気になるぐらい簡単な編み方だということ。
それなのに模様はとてもきれいで、すっかり気に入りました。


エジングその2


そして週末には、お子様用帽子をもう一つ。


Declans Hat製作中


糸は昨年のバザーで捕獲したTivoliのNew KillowenというDKの糸で、針は4mm。パターンは、こちらも編みたいと思っていた"Declan's Hat"のスモール・サイズです。


** 糸のダイエット **

今まで:5,955g増

(-) Glam Shells使用分:94g

トータル:5,861g増


SEARCH