欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Callie、やっと完成 | main | 小物達完成 >>
Alpaca Woolのウェアも、やっと完成
仕上げ待ちチームはそれぞれいろんな事情で『仕上げ待ち』生活が長引いていたのですが、Alpaca Woolで編んでいたウェアは、5月には糸始末まで終わっていたのだけど、そこからノロノロ進行に突入。そしてさらに引っ越しのとばっちりも受けた組。

引っ越し後の片付け中に、毛糸と編みかけ物件の入った箱は部屋の片側にまとめておいたのですが、その箱を整理するのとともに、仕上げ待ちチームを取り出したら…

完成待ちウェア


…どうやら自分の記憶以上に進んではいたらしい。


こんな姿で箱に…


袖付けの途中で時間切れになり、箱に入れた模様。

で、袖を両方つけて、襟もはいで、やっと完成です。

アルパカのウェア
(色がとんでいて、本当はもうちょっと濃いです)


デザインはRebecca #40掲載の作品なのだけど、元のドイツ語に英訳をつけたもので、この英語版が意外とわかりにくかったなぁ…。特にVネックの部分。
使用針は3.5mmと7号で、身頃は輪で編んでみました。

写真は撮らなかったけど、この週末にもう一つしたことといえば、ニンジン色の帽子の手直しです。当初、減らし目までの長さを指定(6インチ)よりちょっと短く作ったのですが、実際にかぶってみるとやっぱりもっと深い方がいいなぁと思うようになって…。糸もまだ残っていたし、気が乗ったのを逃さず編み足し作業(結局3段編み足し)。


仕上げ待ち隊はあと2着あるのですが、その間にプロジェクト用の小物も編んでいます。

オレンジ色のマフラーは編み終わり、次は同じく友人宅から譲り受けてきたKarismaの60番で、cowl。

Karismaでcowl


パターンは"Manigaiter"。作り目だけ5ミリの針でしてから、8号で。一玉ほぼ編みきるまで編む予定。


**糸のダイエット**

今まで:3,253.5g増

Alpaca Woolのウェア使用分:470g
ニンジン色の帽子編み足し分:6g

トータル:2,777.5g
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/266
TRACKBACK
マフラーの恋しい季節が近づいてきましたね。マフラーをどう巻いたらよいのか悩んでいる男性も多いようです。今年の冬は、流行の巻き方でバッチリ決めてみませんか?
首元のオシャレ、あなたはどんな巻き方? | マフラーの巻き方あれこれ | 2011/09/23 08:53
SEARCH