欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ストール完成 | main | Woolfestに行ってきた・後編 >>
Woolfestに行ってきた・前編
6月22日&23日にあったWoolfestに行ってきました。
会場は北西イングランドの湖水地方にあるCockermouthという町。列車の駅はありませんが、PenrithかCarlisleからバスがあります。会場のMitchell's Lakeland Livestock Centreは町はずれなのですが、町の中心から送迎バスも出ているとのこと。

今年は3月のEdinburgh Yarn Festivalに行けず、かわりに何か行きたいと思っていたのですよね。イギリスの羊毛関係の大きいフェスティバルとしては、春のウェールズでのWonderwoolもあるのですが、車に乗らない私にはWoolfestの方が行き易そうなので、こちらにしてみました。

今回私がベースにしたのはPenrith。Cockermouthまではバスで片道1時間半ぐらいかかるのですが、湖水地方の中心の一つであるKeswickも通るし、車窓からの景色が楽しめるかなーと思って。

車窓から
(車窓からの風景)


蓋を開けてみたら、このバスは会場から徒歩5分ほどの場所を通ることが判明。バスのCockermouthへの到着時間と、会場への送迎バスの出発時間がうまく合わず、送迎バス利用にすると45分ぐらいロスが出るので、これは助かりました。

入口が近づいてきた


巨大倉庫のような会場に入ると、ひゃーー、デカい!! そして知っていたけど、羊がいろいろいる!!

結論から言うと、編むだけの人にも十分楽しいけど、紡ぎと染めをする人にはさらに面白いと思います。

フリース
フリース売り場。洗ってもいない羊毛がゴロゴロと…。

羊についてのトーク
『イギリスの羊』についての1時間ほどのトークもありました。


会場にいた羊たち(ごく一部)

Hebridean sheep
Hebridean

Ryeland
Ryeland。初めて見たけどデカい! かわいい! 
濃い茶色の毛の子もいました。

Jacob
Jacob

Portland
これはPortland種だったかな?

Gotland
Gotland


Wensleydale

Exmoor
Exmoor Horn。この子もデカい!

Border Leicester
思わず美人さんね〜と言いたくなったBorder Leicester。


みんな、可愛いなぁ〜〜。他にもShetlandやNorth Ronaldsay、Manx Loaghtan、Castlemilk Moorit、アイスランドの羊、あと羊じゃないけどアルパカとアンゴラもいたなぁ〜。

私は他の糸も編むけど、基本的に羊毛の糸が大好きだし、メリノよりレア・ブリードの方が好きなので、「皆さんの毛を編ませてもらっているのねー」と、感慨深いものがありました。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/563
TRACKBACK
SEARCH