欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 毛布と帽子が増殖中 | main | 一区切りつけて、次はKAL >>
編み散らかしは毎度のこと
赤ちゃん用毛布などと並行して、のんびり編んでいるものがあります。

ふちを編む

ドミノ編みの毛布、というよりは大判膝掛け。残りもののソックヤーンで数年前からちまちまと編んでいたものですが、とうとうピースが編み終わったので、ガーター編みで『縁』を作りはじめたのです。

ドミノ編み毛布の裏側


ピースを編んでいる間に糸始末の類を一切しなかったので、裏側はこんなことに…。糸始末にも時間がかかりそう。まあでも、ようやく終わりが見えてきたので、のんびり確実に前進することにしましょう。

そして、毎度のごとく編み散らかしが得意な私…。

Linga編んでます

編みかけの帽子の写真って、かわいく撮るのが難しい気がするのですが、私が下手なだけでしょうか?

模様をアップ

Gudrun Johnstonさんデザインの"Linga"を編んでいます。
これ、けっこう何年も前に「編みたい!」と思って編み図を購入していたのに、なぜか今まで編んでいなかったのです。ちょうどゲージ的に良さそうな糸が残っていたので、ようやく編み始めた次第。
編み図によると、作り目に普通の作り目とTwisted German Cast-onが併用されているので、おそらく編み図を買った当時の私はそれに恐れをなしてペンディングしていたのでしょう(今となっては、Twisted German Cast-onは楽勝なんだけど…)。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/589
TRACKBACK
SEARCH