欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 編み散らかしは毎度のこと | main | ショール成長中 >>
一区切りつけて、次はKAL
残り糸で編んでいた未熟児用毛布3枚、完成しました。

multi colour blanket

3枚とも再び"Giant Square Blanket"のやり方で。こちらはSirdarのHeart and Soleのほんのちょっと残った糸で作り目し、Gaiety Girlのソックヤーンのサンプル糸(黄色)、Lang Jawoll(オレンジと緑)、ピエロのカメレオンカメラ(ピンク)、Opal(生成り)のソリッドなソックヤーンを使いました。

Bamboo cotton blanket

こちらはWendyのHappyにKing ColeのBamboo Cottonを混ぜて。

sock yarn blanket

3枚目のこちらはSchoppel WolleとWest Yorkshire Spinnersのソックヤーンの残りに、ハマナカ・コロポックル(緑)とDrops/GarnstudioのFabel(青)を合わせてみました。

ちょっとだけ糸を使い切ったのでひとまず満足して、次の編み物件を…。

レースヤーンでKAL参加

5月に行くつもりのヤーン・フェスティバルに地元の友人も多々行く模様で、『フェスティバルに身につけて行くものを作ろうKAL』が始まっているのです。
KALの『縛り』は、「ワークショップの講師のデザイン、またはベンダーさんの糸で編む」こと。私はベンダーとして出るDublin DyeのAlpaca Laceで、前々から気になっていた"Banana Leaf Shawl"を編むことにしました。針は指定より1つ下げて3.5mmです。

** 糸のダイエット **

今まで:4,650g増

(-) 未熟児用毛布3枚使用分:220g

トータル:4,430g増
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/590
TRACKBACK
SEARCH