欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "Banana Leaf Shawl"完成 | main | 半袖ラップ・カーディガン >>
冬眠からレスキュー
先週末は編みかけ放置組から1つレスキューしたものを編み上げ、水通ししていました。週の間に完成し、ようやく写真も撮影。

ライラックなRusted Root

ヘルシンキにあるショップ・MenitaのCotton Dreamという糸で、去年の秋口にそこそこ快調に編んでいたのですが、時期的に仕事が忙しくなったのと、このウェアを着られるような気候ではなくなったせいで、冬眠に入っていたのです。
残り具合はどうなんだっけ? と思ってチェックしてみたら、袖片方(しかも段数としては10段もない)と糸始末だけだったので、ちゃちゃっと終了。

模様と袖


デザインはSarah Mooreさんの"Rusted Root"。以前、指定糸のBrown Sheep Cotton Fleeceで編んでいるのですが、その着心地から、ちょっとだけ細い糸でもう一度編みたいと思っていたのです。今年の夏は活躍してくれるかな?

前回のエントリーに新規物件の写真を載せてしまったけど、その前から編んでいるレースヤーンの物件が放置された訳ではなく、現在はこんな感じ。

半分を越えました

半分を越えてちょっとしたぐらいのところ。デザインはHiroko Fukatsuさんの"Hasukai Cowl"です。

** 糸のダイエット **

今まで:3,958g増

(-) "Rusted Root"使用分:228g

トータル:3,730g増
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/596
TRACKBACK
SEARCH