欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 冬眠からレスキュー | main | Woollinnに行ってきた・1 >>
半袖ラップ・カーディガン
もみの木ヤーンの糸で編んでいたウェアが完成しました。

ラップカーディガン

いつか編みたいと思っていたラップ・カーディガン。パターンは"All Seasons Cardi"を使ってみました。
実は今、Ravelryのパターン・ページからのリンクが切れているのだけど、メールで連絡したら売ってもらえると思います(私はたまたま、それより前に購入済みだったのです)。

至近距離から

ゲージがちょっと違っているので、M/Lサイズの方にして、袖の長さは自分の好きなように変えています。肘のちょっと上ぐらいのはず。

今週末はヤーン・フェスティバルに出かけることもあり、"Hasukai Cowl"はモバイル物件に、そして家ではもう一つの東京アートセンターの糸の物件を…。という訳なのですが、現在の姿は、こんな。

計画変更

ちょっと前のエントリーに書いたのとは、姿が変わっております。そう、週末にほどいて編み直し始めたから。

元々はシュラグっぽい構造のカーディガン(というかジャケット)のつもりだったのですが、編み地がけっこう横に伸びる。これでは、裾を縫い付けたらダラーっと変な形になってしまうのではないかと心配になってきたのです。また、糸がスムーズではない変わったテクスチャーなので、元々パーツを縫い合わせにくいだろうという危惧もありました。

結局、今ならまだそこまでのダメージなく路線変更できるということで糸をほどいたのですが、そのまま元々の最終候補の1つだったデザインを編み始めてしまいました。
なぜこっちのデザインにしなかったかというと、これ、フランス語版しかないんですよね。でも案ずるより生むが易しで、翻訳サイトと経験値で編み進むことができています。

** 糸のダイエット **

今まで:3,730g増

(-) "All Seasons Cardi"使用分:136g

トータル:3,594g増
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/597
TRACKBACK
SEARCH