欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Woolfest 2018 | main | 続・途中経過 >>
途中経過
普段あまりKALには参加しないのですが、なんか気まぐれで(というか、糸をどっさり買ってハイになっていて)、友達が言い出しっぺのKALに参加してしまっています。
お題は、12月末までにセーター、ショール、またはソックスを6つ編む。その『キット』を作るという形で、KAL参加時に決意表明するというもの。私の予定物件はこの6つ。

kit 1

Carol Fellerさんの"Dusty Road"を、WalkCollectionのLineaで。
『キットを作る』という体裁をとるので、『キット』を入れる袋が必要なんだけど、私はかわいいプロジェクト・バッグなんて持っていないので、いろいろな所で買ったりもらったりしたエコバッグが主力です。これは本屋さんの袋。

kit 2

着手順は決めていないのだけど、キット2はこれ。Kati Gumeniusさんの"Chasing Blizzard"。袋はスムージーでおなじみの会社のバッグで、もらいもの。

kit 3

キット3は以前作ったことがあるセーター(Rebecca 40号掲載)を、Midwinter YarnsのBlack & Blueで編む予定。ムーミンのバッグはフィンランドで買ったもの。

kit 4

キット4はRosemary Hillさんの"Red Freckles"。この前糸を買ったショップのバッグに入れてみました。

kit 5

キット5はIsabell Kraemerさんの”Aamu"になる予定。バッグはフランスの大学のもので、これも貰いもの。

kit 6

最後のキットはある意味一番編めるか自信がないのだけど、Mary-Anne Maceさんデザインのレース・ヤーンのショール"High Country Crescent"。遠い昔にもらったKENZOの巾着袋に入れてみましたw

ソックスが一切ないのは、去年KALで編みすぎたから (^^;)。そして私のことだから途中でKAL対象外のものも編むのは目に見えているのですが、とりあえずキット1と2が同時進行中。現在はこんな感じです。

Summer Roadも前進中
(身頃完成間近)

Red Blizzard前進中

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/606
TRACKBACK
SEARCH