欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< "Dusty Road"も完成 | main | 仕上げ祭りPart 1 >>
道具たち
ありがたいことに、放置からレスキューしたストールも無事に編みあがったので、箸休め(?)的に帽子を編み始めました。

Lupaus編み始め

糸は4年前にフィンランドで買った手染めの糸です。

さて、1週間ちょっと前にツイッターで『#編み針みせて』というタグが登場し、私ものこのこと写真を載せたのだけど、せっかくだからここにまとめておくことにします。ツイッターで書きそこなったこともあったし。

まずはDPNと付け替え式の針とかぎ針。

針ケース

中を見る

長い方のケースは右の2つは80年代から持っているもので、右のは母のお下がり。私は昔、日本の長いDPNにストッパーをつけて『玉付き棒針』として使っていたこともあり、とにかくDPNが多い。一番左のから、日本サイズと欧州サイズの針が太さ順に入っています。大半が竹製と木製で、一番多いのはクロバーのかな? あと日本の糸メーカーの出していたもの、Brittany、北欧の会社のものなんかがあります。上の写真の両端のケースには小さいポケットがついているので、そこに3ミリ以上のかぎ針も入れてあります。

DPNと付け替え式針

黒いケースは、元々は父のペンケースだったもので、20センチぐらいの長さのDPN(2mmから3.25mm)と細いサイズのかぎ針を。この長さのDPNはKnitProのが多いのだけど、Addi、クロバー、北欧の会社のものもあります。紫のはKnitproのケースで、付け替え式の針を。付け替え式は便利だけど、本当は付け替えタイプじゃない針の方が好きなので、付け替え式はKnitProのもののみ。

セットの針とケーブル

KnitProのケーブルと、Dreamzの付け替え式のセットと、カスピアンのDPNのセット。カスピアンは色といい手触りといい大好きで(たぶんKnitPro/KnitPicksの針の中で、これが一番好き)、しかし欧州ではなかなか売っておらず、ある日セットが売られているのに気がついて思わず買ってしまったもの。Dreamzは出た当初は静観していたのだけど、やっぱり買えばよかった! と思って後日購入。しかし同じ木製なのに、Symphonie Woodよりこっちの方が好きなのはなぜなのだ?<自分

次は玉付き棒針と輪針。

玉付き棒針と輪針

輪針たち

玉付き棒針は、20年以上前にもらったフロリダのディズニー・ランドのカップに立てています。輪針は銀色のCDケース(これまたいただき物)に細いサイズのものを、もう一つのケースに4ミリ以上の物を収納。こちらは釣り道具の流用で、もともと別な釣り道具のケースを使っていたのだけど、ケースのサイズ(無駄に大きい)他に不満があり、つい最近ようやく良いものを見つけて買い換えたのでした。CDケースの方も使い心地に不満があるので、今後収納を変えるとしたらこれかな?

最後は小物たち。

小物たち

中の様子

MJBのフィルター・コーヒーの缶を買ったらオマケで付いてきた缶には、カウンター、とじ針、ケーブル・ニードル、はさみ、ストッパーなど。透明なピルケースは100均で買ったもので、マーカーを大まかな種類に分けて。手前の小銭入れはモバイル用で、その時使うカウンター、マーカーなどを入れています。

小物続き

使用頻度の低い小物は、こちら。小さいビニール袋に入っているのは『別糸』。そして目下の悩みは、この道具たち一式をまとめて入れるケースが欲しいなー、ということなのでした。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/620
TRACKBACK
SEARCH