欧州にて、下手ながら、そして季節感無く何か編んでます。
純毛100% Love。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スリルとサスペンスなガーンジー | main | Top-down >>
戦利品
一週間ほどココを放置してしまいましたが、仕事絡みでロンドンまで行っておりました。

滞在中には、IslingtonにあるLoop、WaterlooのI Knit、Oxford St.のデパート・John Lewisの毛糸売り場に出かけ、チマチマとお買い物。

戦利品


お店があるエリアの雰囲気のせいもあるのでしょうが、I Knitはある意味オタクの隠れ家的な雰囲気で、Loopはアットホームながらおしゃれな感じという印象を受けました。どちらも書籍が充実していて、特にI Knitには各種雑誌のバックナンバーや、私の地元ではなかなか見かけないInterweave Knits等のアメリカの雑誌もおいてありましたね。

I Knitでの収穫は、そのIntwerweave Knitsと、Brittanyの針、そしてAddiの3.75mmの輪針です。Addiの輪針は3種類あって、私がメインで使っているのはTurboなのですが、今回買ったのはLaceの方。Turboにも3.75mmは存在しているようなのですが、地元の店には入荷しないので…。(ちなみにLaceはTurboより針先が尖り気味です)。Brittanyの針は素材が樺で、目下大のお気に入り。こちらも地元の店には殆ど入荷しないので、3.75mmを1セット購入です。

LoopではNorah Gaughanの小冊子を購入しましたが、ココでの最大のヒットはこれ!

超好みのワインレッド
めちゃくちゃ好みのワインレッドに、


これまた好みの緑
同じく好きなタイプの濃い緑。


ドイツのRico Designという会社のEssentials Cotton DKという糸ですが、今まで知らなかった糸でした。

とにかく色がイメージにピッタリだし、これで2着分、糸の悩みが解決されたよ〜。

John Lewisでは、これまた地元では全然見かけないSirdarやSublimeの糸をじっくり見ましたが、今回は購入せず。たぶん来月末か8月初めにまたロンドンに行くことになりそうなので、次回ということで…。

で、そんなお出かけに同行させたのは、コットンのウェア。

身頃片方完成

ちびちびと身頃が片方できました。
スポンサーサイト
ロンドンのニットショップ紹介嬉しいです。
次回訪ねてみようと思います。
amimumemo | 2009/06/26 11:04
時間の関係で行けませんでしたが、PutneyにStash Yarnというお店もあります(閉店が5時なので、仕事の後だと行けないのです)。
あと、今回は行きそこなったのですが、Libertyの毛糸売り場もお薦めらしいですよ。
HB | 2009/06/26 21:24
COMMENT









Trackback URL
http://happybunny09.jugem.jp/trackback/70
TRACKBACK
SEARCH